疲れた時に効く自然音と映像

介護家族のための「1日1笑シリーズ」(→こちらから)があるんですが、先日、友人に勧めたら「うつっぽくて、笑う気分にもなれない」と言われました。

たしかに、介護をしていると、誰でもそういう気分になるときがあります。

笑う気分にもなれないほど疲れてしまった時、静かに聴きながら見ていると、少しづつ心が落ち着いてくるサイトと動画をいくつかご紹介しますね。

CD売り場とかでは、「疲労回復・ストレス解消のためのヒーリングBGM」とか「リラックス(リラクゼーション)のための音」という分類になるんでしょうが、その手のもので本当に心の鎮まるものって、あんまりない気がします。

これは、全部、自然の音だけで音楽は入っていません。
中々心地よいですよ。
好きなアロマの香りやハーブティーなど楽しみながら聴くと更に・・。


   雨音と遠い雷鳴(映像付き)
    (「RAINY MOOD」というサイト。窓を伝わる雨がきれいです。)


「癒し系自然音シリーズ」(YouTube)
       (冒頭にうるさい広告が入る時があるので音量を小さくしてクリックし
        広告をスキップしてから音量を上げて聴いて下さい。)

   <川のせせらぎ(映像付き)

   <森林の鳥の鳴き声
(静止画)

   <たき火の音(映像付き)

P1000876_2_convert_20120503131332.jpg
ライラック(リラ)
和名:紫丁香花(ムラサキハシドイ)
去年より半月位早く咲いています。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いいですね!
このシリーズで、一番気に入ったのは、雨の森の音です。
鳥の声が雨音にかき消されてうるさくないのがいい。
たき火は癒されますが、海の波はあまり癒されませんね。
人によって違うのかな?

私も滅多に笑えない人間です。
どうして他の人が、そんなにすぐに笑えるのか理解できなくて・・
脳科学を研究している夫に言わせると、大脳の制御が強い論理的な人間ほど笑えない傾向があるとか?


kimiさん

匂いとか音とかは、古い(子供の頃)記憶と結びついて安らぎ効果があるのかなぁと思ったりします。
海の近くで育った人は、波の音に安心するとか・・。

そうすると都会で自然に触れずに育つと、こうした音もただの雑音の一種になるのかも知れませんね。
それとももっと古くからの「遺伝子の記憶」みたいなものが作用して、やっぱり癒されるのでしょうか?

昔、表参道で、イギリス人から「この、とんでもない騒音は、いったい何だ?!」と聞かれて「セミの鳴き声」と説明しても「セミというものは、自分の住む地域にはいない。見たこともない。こんな騒音の音源をそのまま放置するなんて、日本人は正気の沙汰じゃない」と言われたことも、今、ふっと思い出しました。
私(多分日本人の多く)は、セミの大合唱、好きです。

「笑う」に関しては、歳をとるに従って、「お腹を抱えて大笑いする」ということが少なくなっていくのを実感します。
子供が小さい時は、子供と一緒に大笑いすることが、日常だったのに・・。
孫ができたら、またそんな時間が戻るんでしょうか?だとしたら幼児というのは、偉大ですね。
先日、母も親戚の子供(小学生)と会って、楽しそうによく笑っていました。
プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR