カテゴリを少し変えました

レビー小体型認知症の詳細な症状、レビーかどうかを調べるためのチェックリスト
求める方が多いので、1つの「カテゴリ(記事の分類の意)」にまとめました。

「カテゴリ」の一番上、「レビー小体型認知症他の症状チェック(早期発見を!)」をクリックして下さい。カテゴリは、こちら。
(「カテゴリ」のある場所は、PC画面の左下、「月刊アーカイブ」の下です。)

兄弟や親戚にこのカテゴリを知らせる時は、以下のアドレスを貼付けて下さい。
http://nonohana7.blog134.fc2.com/blog-category-23.html

ここには、3大認知症アルツハイマ型、レビー小体型、脳血管性)に前頭側頭型認知症ピック病など)を加えた4大認知症+パーキンソン病早期発見するための情報(初期症状やチェックリスト)も入っています。

『このごろ、家族が、何となくおかしい。どことなく変な感じがする』
『以前は、こんなことをする(言う)ような人じゃなかったのに・・』
『こんなことで怒り出すような人じゃなかったのに・・』
『好きな趣味もやらなくなって・・。もしかして、うつ?』

などと感じたら、1度チェックしてみて下さい。→記事は、こちらです。


このブログは、書き始めた当初、人に読まれることを想定していなかったので、カテゴリもあまり整理されていません。すみません。これから少しづつ整理していく予定です。
タイトルもほとんど何も考えず、当時の状況をそのままタイトルにしました。
(父の前頭側頭型認知症—ピック病—は、その後見つかりました。母も施設に入り、母の介護を直接することは、なくなりました。)
アクセスカウンターがないのもそのためです。

途中から一部記事を限定公開せざるを得なくなり、記事の内容が、自分の介護記録から認知症医療・介護情報発信へと変わっていきました。
自分が、当初、情報不足で苦しんだので(そしてネット上で知り合った多くの方に助けて頂いたので)同じ介護家族の方と情報を共有し、お互いに助け合うことができれば・・と願っています
このブログが、少しでもお役に立てたら、とても幸せです。

<その他のカテゴリ>
*「レビー小体型認知症について
*「認知症とは/ケア・介護など
*「認知症の予防・診断・治療
その他、色々あります。

P1000273_convert_20130225112612.jpg
水仙(スイセン)
好きな花です。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR