私と家族のこと(プロフィールから)

私、「しば」は、1960年代生まれの既婚女性です。
関東で家族と一緒に暮らしています。

300km離れた郷里に定期的に(2010年から月1回、2012年から1〜2ヶ月に1回)帰省。
前頭側頭型認知症(ピック病)の父、レビー小体型認知症の母に会っています。
母は、現在は、特別養護老人ホームに居ます。

私は、認知症についての情報を集めている一介護家族です。
自分が情報不足のために苦しい思いをしたので、集めた情報を同じ介護家族の方々と共有したいと考え、このブログを書いています。

情報には、偏りがないよう、公正、正確であるよう、細心の注意を払っています。
(特定の医師・治療法や介護施設等をお勧めすることはありません。)
(信仰する宗教もありません。)

私は、医療・福祉の仕事をしている者ではありません。
(パート職員として特別養護老人ホームで、少しの間、働いた経験はあります。)
(昔、がんセンターやホスピスで傾聴ボランティアをしていました。)
認知症に関係するビジネスもしていません。


ブログを読んで、もしご質問、ご不明な点があれば、私のわかる範囲でお答えします。
公開/非公開コメントでお寄せ下さい。
(非公開を選択するとブログ上には何も出ず、私だけに届きます。返信用のメールアドレスをお書き下さい。)


私の好きなこと:読むこと・書くこと。
        散歩して見つけた草花の写真を撮ること
        (ブログに載せています。)
        珍しい料理を作って食べること (レシピブログも書いています。)
        スロージョギング(ブログ内のカテゴリでご紹介)  などなど多数



 <ブログに登場する家族の紹介>

母 '05年に、パーキンソン病と診断される。
  ’10年3月に、「要支援2」から「要介護4」へ激変する。
  5月に、レビー小体型認知症と診断される。
  2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難となり、8月末グループホームに入所。
  ’11年3月に、圧迫骨折で寝たきりになる。
  7月に、特別養護老人ホームに入所。要介護5に認定される。
  '12年に要介護4に回復。
  昭和13年(1938年)生まれ。

父 ’10年3月から初の介護、家事を担うが混乱を極める。自営業者。
  7月から認知症が疑われるが、受診拒否。
  9月にピック病(前頭側頭型認知症)と診断される。
  要支援2だが、「必要ない!」と言い、サービスを受けない。
  昭和10年(1935年)生まれ。

兄 重い知的障害、言語障害等がある。
  グループホームから通所授産施設に通う。週末帰宅。

妹 実家と同市に住み3人の世話を担っている。

両親のもう少し詳しい経過はこちら

P1030016.jpg
蓮(ハス)の花。
母の老人ホームの近くの蓮田で撮影しました。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR