帰宅しました

無事、帰って来ました。
母には、変化がありました。

久しぶりに兄とも会えました。
兄も元気にやっています。

また少しづつ書いていこうと思います。


昨日は、バタバタしていて豆まきをしそこなってしまいました。
この20年近く毎年豆まきをしてきたのに・・・。(実家ではなく自宅で)

幼いの頃、母が「鬼は外!福は内!」と部屋にまく駄菓子を兄妹3人で競って拾い集めたのは、忘れられない思い出です。1年で1番楽しい行事でした。

私は、お菓子は、まきませんでしたが、去年まで毎年必ず子供(既に成人)を引っ張り出してきて、一緒に豆をまきました。

『あ〜あ、今年は、ついに・・』と思って帰って来たら、豆がまいてありました。
豆を買って来て、まいたのは、誰・・・?! 

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

初めまして、そして、お帰りなさい。
昨年の秋口から、ブログ読ませて頂いています。
遠方に一人で暮らす母が、レビーだと診断されたなかで、こちらにたどり着きました。
丁寧で温かい文章に、いつも励まされています。
これからも楽しみに拝見します。


mihoさん

mihoさん、初めまして。ブログを書いているしばです。

心のこもったコメント、本当にありがとうございます。
こうしたコメントが、どれほど嬉しいか、励みになるか、多分、多くの方には想像ができないと思います。
(皆さんにコメントを強要しているわけではありませんよ。笑)

「励まされる」とか「役に立った」とか言って下さる方が一人でもいらっしゃれば、私がブログを書いている意味はあるのかな・・と思います。
(逆に言えば、『専門家でも何でもない私が、こんなことを書いていて、意味があるんだろうか?いいんだろうか?』と思うことが、時々あります。

楽しみにしていると言って下さる方がいらっしゃるなら『頑張ろう!』と思えます。
本当にありがとうございます。

mihoさんのお母様は、お加減は、いかがでしょうか?
レビーは、お一人おひとり随分症状の出方も進行の仕方も違うようです。
mihoさんのご体験も教えて頂けたら嬉しいです。

今後ともどうぞよろしくお願いします。





No title

それで豆まき犯は結局どなた??

豆まきしたのは

Megさん
お久しぶりです。読んで下さっていたんですね。ありがとうございます。
そちらは、随分暑いみたいですが、大丈夫ですか?
こちらは、(昨日は)雪です。

さて、豆まき。
子供だったら嬉しいなと思っていたんですが、残念ながら夫でした。
でも「おい!まいとけよ!」と言われて、子供たちもまいていたそうです。
中学生位の時から、それはそれは覇気のない、やる気のない声(「鬼は外・福は内」)なんですけどね。
でも一緒に「家族の平安を祈る行事をする」っていうのが、私には、かけがえのないことなんです。
プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR