スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転倒骨折を防ぐおしゃれな下着

高齢になると転びやすくなり「大腿骨骨折から寝たきり」という深刻な事態が起こります。

レビー小体型認知症の場合は、つまずかなくても突然バランスを失って倒れることがあります。(起立性低血圧による立ちくらみ意識消失もあります。)

母は、歩けた頃、地面(床)が固いと思えないと言っていました。
プールに浮かべたビニールシートの上を歩くように「ぐにゃぐにゃしていて不安定で怖い」と。

最初の1歩を踏み出すのにとても努力がいるのに、歩き出すと止まらなくなって「助けて〜!」と叫びながら突進することも時々ありました。

体全体の動きが悪いため、転ぶ時もとっさに固い物を避けたり、手を使って受け身をすることができず、頭や顔に大怪我を負うこともあります。

倒れたままの格好で体が固まっていて、自分で動くことができず「助けて」とうめいていたことも頻繁にありました。冬ならば命に関わります。

介護家族には、とても頭の痛い問題です。
家の中なら物を片付けて、つまづくものを置かない、角の尖ったテーブルならプロテクターを貼る等対策もありますが、それでも転びます。

骨折防止に小さなクッションをズボンに縫い付けるという記事を読んだことがありますが、それはそれでちょっと大変だと思いました。

これは、女性に抵抗のないおしゃれな下着で、しかも衝撃吸収能力も高いようです。
公式サイトには、商品説明や開発過程の様子なども詳しく書かれています。

  こちら→<スタジオトミのピーチパンツ・ピーチアイパンツ

もう少し安価だと良いのですが、「骨折→手術→入院」の費用と比べれば、遥かに安いのは確かです。
返品もきくそうなので、試してみることも可能です。

img_06.jpg
9900円。もう少し上下に長いタイプが7900円。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

写真を見てそっくりな物を思い出しました。
アメフトのプロテクターです。きっと、それからヒントを得たのですね。お尻の左右の同じ場所にパッドが・・(もちろんアメフトは前ガードもついていますが)

7900円の方はパッドが薄く軽くて、動きが楽そうですね。
男性用もあればいいのに・・

でも、薄いウレタンクッションを買ってきて、自分で股引にポッケを縫い付ければ作れそうだと思いました。無駄なレースとかいらないし・・
いっそ、ウレタンで鎖帷子のようなミニスカートを作ったらどうでしょう?POPで未来的でもありますよね。スタートレックのユニフォームみたいな。(ガガが着てそう)

ランニングスカート型は?

さすがの発想ですね〜。
確かにランニングスカートみたいなものを作ったら、パンツの上にはくだけで簡単!
ヒップも隠せるし、女性ならうれしいアイテムですよね。

介護される方が身につけるもの、使うものって、デザイン性ゼロのものが多いんですよ。
以前、認知症の方が、迷子になられた時、名前や連絡先がわかる「ネックレス」を開発したというのでネットで写真を見たら、牛につける首輪みたいなものでした。
アイデアはとてもいいのに、デザイン性無視です。

「ネックレス」でも服でも、20代30代の人が「素敵!私も欲しい!」というデザインでなければ、絶対に普及しないと思います。

認知症になったって、本人が嫌ですよ、カッコ悪いものを身につけるのなんか。
そういうことって、介護家族しかわからないんでしょうかね。
プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。