スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビー小体型認知症のフォーラムの資料から(1)

2012年10月30日に行われたレビー小体型認知症がテーマのフォーラム(主催「日本認知症コミュニケーション協議会(JADECC)」。公式サイト)の配布資料から。

講演された「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国6カ所にある患者家族会)代表の加畑裕美子さん作成の資料です。(加畑さんは、レビー小体型認知症のお父様とアルツハイマーのお母様を介護されていました。)

私もこの会から常に的確なアドバイスを頂けたからこそ何とかやってこられました。
会発行の「ゆるりん通信」(この名前からは想像できない深い専門知識から体験談まで広く網羅した本当に内容の濃い会報)は、どれほど役立ち、勇気付けられたかわかりません。
レビー介護家族には、必読の会報です。

******************************
加畑裕美子さん作成

  < レビー家族の挑戦 >

1)レビーを知ってもらうために
  1.「第二の認知症
  2.「レビー小体型認知症の介護がわかるガイドブック
  3.「ゆるりん通信」(家族の声の発信)
  この3つをケアマネさんや施設の職員の方に渡して、理解して頂く。

2)薬の調整
  誰もが同じようにできることではないけれど、理解をし、一緒に考えてくれる医師と
  ともにご本人に合った調整を。また疑問は、必ず医師や薬剤師に尋ねる。

3)ADL(日常生活動作)を保つために
  生活の中での運動が基本。
  ホリスティックに、鍼(はり)、マッサージ、アロマ、旅行、デイサービスの上手な
  利用など、様々な努力。

4)「今」を大切にするために
  笑顔。作れなかったら口角を上げる。
  仲間をさがそう。

(2)(3)に続く。

P1010722_convert_20121102205249.jpg
秋明菊(シュウメイギク)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。