「認知症 思いを語る」(読売新聞)

読売新聞に「認知症 思いを語る」というシリーズが掲載されました。
認知症を患う方ご本人やご家族の気持ちが胸に迫り、同時に希望や勇気も与えられる優れた記事です。
全文を公式サイトで読むことができます。(下記の「こちら」をクリックして下さい。)


  (1)こもりきり「あかん」(2012年10月10日)記事全文はこちら

特製ベストで外出する辻井弘さん(79)。幻視を否定される田岡千代子さん(85)他。

  (2)正しい診断 ありがとう(10月11日)記事全文はこちら

長くそううつ病と誤診されていた前頭側頭型認知症の男性(77)他。

  (3)発症 でも働きたい(10月12日)記事全文はこちら

うつ病と誤診された前頭側頭型認知症の竹内裕さん(62)。若年性の荒平覚さん(61)。

  (4)50代発症 家計苦しく(10月13日)記事全文はこちら

自律神経失調症と誤診された元大学教授(58)。うつ病と診断の中学校副校長(58)。

  (5)夫婦で探る小さな希望 (10月14日)記事全文はこちら

支え合う夫婦、山崎奈保子さん(78)と良昭さん。青津優子さん(59)と彰さん。

  (6)津波後も「うちさ帰る」(10月15日)記事全文は こちら

被災された高齢者の方たち。環境変化で徘徊も。

  (7)心の中 変わらない(10月16日)記事全文はこちら

元東大教授で若年性認知症になった若井晋さん(65)。孫の世話を担い自立した生活を保っている女性(76)。子を気使うレビー小体型認知症の角野静枝さん(87)。

<参考記事>
*「若年性レビー小体型認知症 Kさんの体験談」(認知機能低下がほとんどない)
*「若年性レビー小体型認知症 Hさんの体験談」(リンクもご参考に)
*「レビー小体型認知症は認知症なのか
*「レビーの家族を薬で悪化させない方法」(飲ませてはいけない薬一覧

P1010608_convert_20121016192202.jpg
エリカ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

一気に読みました

(1)のレビーの田岡さんの記事を読んで、近所の友人の90代のおばあさんを思い出しました。
最近「女の子がいる」と言うのだそうです。「いないよ」と言うと、「そうかね。あんたには見えんかね」と。

認知症が病気と認定される前は、そういう方は“座敷童が見える特殊能力を授かったご老人”だったのかも知れませんね。いろいろな妖怪の話をしてくれるのんのんばあとか。
イギリスのフェアリーテイルも実はレビーの方が沢山見ていたのかも?

そう考えると、科学の進歩は人の精神文化にいいのか、悪いのか・・ちょっとさみしいですね。

kimiさん 

そうですね。
レビー小体型認知症も幻視が見えるということで一昔前までは統合失調症(以前は、精神分裂病と呼ばれていました。)と診断されることもあったようです。(現在でもあるようですが、数はわかりません。)

レビー小体型認知症患者の見る幻視に、なぜ人、子供、動物、虫が多いのかは、原因がわかっていないそうですね。
とても不思議で、是非とも原因を知りたいですね。

最近、「高齢者 子供が見える」「認知症 虫が見える」「アルツハイマー 人が見える」といった検索語でこのブログに来る方が、増えています。(アクセス解析という機能でわかります。)
レビー小体型認知症という病名は、まだまだ知られていません。

「同じことを何度も言うのは(アルツハイマー型)認知症よね」と誰もが言う程度に「子供とか虫とか猫とか見えたらレビー小体型認知症よね」と日本中のすべての人が言う時代が一日でも早くきて欲しいと願っています。
プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR