FC2ブログ

特定の抗うつ剤がパーキンソン病の進行を遅らせる(新聞記事)

2012年8月21日の日本経済新聞朝刊(P.12)掲載記事全文。(青字部分。原文通り)

記事に書かれたセルトラリンの製品名は、ジェイゾロフト錠。
第3世代の抗うつ薬と呼ばれる選択的セロトニン再取込阻害薬(SSRI)の1つ。
(副作用の1つとして、まれに衝動性、攻撃性を高める場合があるとされている。)

αシヌクレインは、レビー小体型認知症とパーキンソン病の患者の脳にたまるレビー小体の主成分。
レビー小体型認知症では、主に大脳皮質にたまり、パーキンソン病では、主に脳幹にたまる。
(多系統萎縮症という病気にもαシヌクレインが関与している。)
しかしαシヌクレインについてはまだ詳しく解明されていない。
(小阪憲司著「第二の認知症 増えるレビー小体型認知症の今」P.97~P.103より)

名古屋フォレストクリニック院長河野和彦医師の「認知症薬物療法マニュアル コウノメソッド2012」(全文は、こちら。)にセルトラリン(ジェイゾロフト)の効果が書かれている。(以下、赤い部分)
「認知症のうつ状態に抗うつ薬(三環系、四環系)を第一選択としない、という鉄則は守りながら、SSRI でしか食欲がもどらない認知症は確かに存在する。昨年度はレビー小体型認知症患者のうつ症状と食欲不振にジェイゾロフトが大きな成果を挙げた。」

以下、青字部分が新聞記事全文。


東北大学 長谷川隆文助教らは、抗うつ薬「セルトラリン」が神経の難病で運動障害などが起きるパーキンソン病の進行を遅らせられることを突き止めた。
細胞を使った実験で確認した。
今後、動物を使った研究を進め、臨床試験に移行していく。

パーキンソン病は、神経変性疾患で、手足の震えや筋肉のこわばりなどの運動障害、嗅覚低下や認知症なども起きる。
脳の細胞では、毒性があるαシヌクレインという異常なたんぱく質が多く蓄積していることがわかっている。
異常なたんぱく質がたまることで神経細胞が死滅する。

研究チームは、異常なたんぱく質を神経細胞に取り込む時に働く、別のたんぱく質に注目した。
この働きを、セルトラリンが妨げることを発見。
培養した細胞にふりかけたところ、神経細胞の死滅を防げたという。


P1030022.jpg
蓮の花のつぼみ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

20年以上パーキンソン症を患っているマイケル・J・フォックスが、新治療で顔の痙攣を抑える事に成功し、ドラマ復帰するそうですね。
どのような治療をしたのかは分かりませんが(彼はパーキンソンの為の財団を作って、独自研究を続けているそうです)、本当だとしたら素晴らしいことですね。

kimiさん

そうなんですか?!知りませんでした。
パーキンソン病、レビー小体型認知症について、本当にもっともっと研究して欲しいと常に心の中で叫んでいる気がします。
研究のほとんどは、アルツハイマー型認知症を対象としているじゃないですか。
患者数が多いから(お金になるから)と言ってしまえばそれまでですが、全国で推定64万人のレビー患者のことも助けて!と思います。
病名すら浸透しない今の状態は、悲し過ぎます。
まして少数派のピック病などは、研究のニュースも見たことがない状態。
家族としては、本当にやり切れません。
プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR