スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上手に歩いて健康効果

2012年7月6日の朝7時台のNHKニュースで面白い研究結果が放送されました。

東京都健康長寿医療センター研究所の青柳幸利副部長の追跡研究で、どう歩けばどんな病気が予防できるかがわかったというものです。

青柳氏は、歩き方の2つの項目に注目しています。
 1. 毎日の歩数
 2. 軽く息が切れる速度(中強度の運動量)で歩行する時間
この両方の目標を達成しないと効果が出ないようです。

研究結果は、以下の通りです。

    うつ病予防  1日4000歩 中強度の歩行5分以上

    認知症予防
    脳梗塞予防  1日5000歩 中強度の歩行7.5分以上

    骨粗鬆症予防
    動脈硬化予防 1日7000歩 中強度の歩行15分以上

    糖尿病予防
    高血圧症予防 1日8000歩 中強度の歩行20分以上


この研究結果に基づき、東京都町田市など都内5カ所に「健寿の駅」を設置。
会員になると活動計を持ち、歩行の記録を毎日付け、それに従って指導を受けられるそうです。
埼玉県、宮城県でもこれから同様の取り組みを始めるそうです。

放送の中では、高血圧の高齢男性がこれに従って歩き続けた結果、1年後には血圧が正常値に下がったと伝えていました。
この男性は、軽く息が切れる中強度の歩行(かなり早足)のためにメトロノームを聞いていました。

このブログでは、田中宏暁教授の提唱するスロージョギングをおすすめしてきました。
(スロージョギングのカテゴリーは、こちら

しかし30年40年50年と運動習慣のまったくなかった方は、爽快感を感じる前に疲労感を感じてしまうようです。運動嫌いの方にとって「運動を続ける」というのは、思った以上にハードルが高いのですね。
(中には毎日5分から始めて数ヶ月後には30分楽に走れるようになったという50代の方も実際にいらっしゃいます。続けさえすれば誰でもそうなると思うのですが・・)

軽く息が切れる程度に歩くというのも中々キツいと思いますが、(スロージョギングは息が切れない速度で走ります。)ウォーキングから始めて、体力アップしてきたらスロージョギングを試してみるというのも良い方法かと思います。

ef1fbae69f5482b055963d34039f0e63.jpg
スロージョギングの正しい走り方。
1分間を180歩。1秒3歩で走るのがポイントです。
2012年7月4日の「ためしてガッテン」でも紹介されました。内容は、こちら。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ランは、ウォークと異なって両足が地面から離れ宙を彷徨う瞬間があります。それが心地良いのかもしれません。

runmoleさん

コメントありがとうございます!
私は、歩くのもゆっくり走るのも好きなんですが、爽快感というのは走らないと得られないですねぇ。
達成感とか充実感とか、「やった~」という感じも走らないと感じません。
(歩きといっても、登山でもしたら感じるのだと思いますが。)

歩くのは、私の場合は、リラックス感を求めてですね。だから大抵ゆっくり歩きます。息が切れる早歩きだとリラックスは難しいし、走るような爽快感もないし、私には、ちょっと厳しいかも知れません。
そういう感覚は、個人個人で大きく違うんでしょうか?
自分が一番気持ちが良いと思えるものが、自分にとってのベストなのかな。
プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。