スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃ろうと人生の終幕(朝日新聞より)その2

2012年4月18日朝日新聞(朝刊P15)の「胃ろうと人生の終幕」と題した良質な記事を3回に分けてご紹介。
医師、自宅介護経験者、大学教授、それぞれの立場から胃ろうについて語っている。

2回目は、宮崎詩子さん(東京都在宅医療推進会議委員。ブログ「みやざ樹詩子のしあわせ介護」)。
記事より1部抜粋。


  <家族が使いこなせるなら>

胃ろうという技術は、正しく使いこなせば、価値が見いだせる。祖母(94)の姿を見て、そう実感してきました。
(祖母は、80歳頃認知症と診断。90歳で脳卒中。家族でチームを組み自宅介護)

祖母は、まひが残り、鼻から入れた管で栄養をとっていて、苦しそうでした。
医師に胃ろうを提案され、インターネットや本で活用法を調べました。
きっと祖母は回復する。そう信じていた私たちは、胃ろうをつけて家に帰ることを選んだのです。

退院した日からアイスクリームを1口2口と増やし、のみ込む機能を取り戻すリハビリを続けました。
2ヶ月後には、おかゆを食べ、半年後には、胃ろうがなくても口から栄養がとれる状態に。
1年後には、白いご飯を見て、ぱくりと食べるように。
五感を刺激し続けた結果、光や音も感じるようになりました。

胃ろうは、まるで実用性があるボディーピアス。
外せる状態になった後も、薬を入れたり水分を補給したりするために残しました。

胃ろうというツールを使うかどうか。その答えを出すための情報が、簡単に入手できないことが問題です。
医師らとコミュニケーションがとれ、十分な情報を得られるシステム作りが大事でしょう。

胃ろうをつけずに死までの時間をカウントダウンしていくのか、それともつけて、わが家のように幸福な時間を生み出す命綱とするのか。
この違いは、実は、家族が終末期にどう関わるかによるのだと思います。

胃ろうをつけると決めたからには、家族は、使いこなす努力をすべきです。
「介護は無理」と施設に送るくらいだったら、つけるべきではない気がします。

3月下旬、食べ物を口元につけても、祖母は口を開けなくなりました。
1週間かけ様子を探った結果、体がうけつけないことが、本人の意思、命の限りが近づいたと私たちは判断しました。
全ての医療行為と、胃ろうを使うことをやめました。
10日後、祖母は亡くなりました。

家族は、ずっと祖母の意思を決定する代理人として、老いて行く道を手作りし、生の充足を図ってきました。
家族の最後の責任は、「終わり」のサインをキャッチするこだったと考えています。



*胃ろう・嚥下障害・介護食などについて書いた過去の記事は、こちらを。


P1000609_convert_20120418182600.jpg
木瓜(ボケ)
花のアルバムは、こちら
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。