スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症講演会のお知らせ in 柏市

認知症フレンドシップクラブ柏事務局(千葉県)が、2012年1月28日に講演会(パネルディスカッションも)を開きます。
認知症ご本人の方、認知症の介護家族、介護職の方の生のお話を伺うことができます。

これは、ありそうで、あまりない貴重な講演会だと思います。
医師や専門家が、認知症について語る講演会は多いですが、認知症という病気と共に生きていらっしゃる方ご本人の体験を直接伺ったことは、私は、まだありません。
介護家族にしかわからない苦労を知っていらっしゃる方のお話も、きっと心の深い所に届くであろうと思います。
お誘い合わせて、是非ご参加を!

**********************************

 
    「認知症になっても誰でもが安心して暮らすために」

認知症になっても、安心していきいきと暮らすためには、どんな支援が必要なのか?
専門職・介護者・認知症ご本人とそれぞれの立場の方に語ってもらいます。

日時 2012年1月28日(土)
   13:00~16:00

会場ウィンズ南柏7F(三上ビル)JR常磐線 南柏駅 東口正面徒歩1分

定員 60名 参加費無料

第1部 講演

 ①廣瀬壽美子氏ー専門職の立場から
    平成7年~平成14年 マザアス南柏 特定施設 認知症フロアー勤務
    平成15年~16年 GHマザアスホームだんらん流山立ち上げ勤務
    平成16年~平成20年 GHマザアスホームだんらん柏立ち上げ勤務
    平成20年~現在 小規模多機能型居宅介護 マザアスホーム憩 立ち上げ勤務
 ②橘 良彦 氏ー介護者の立場から
    1942年生まれ。順天堂医院若年性アルツハイマー病家族会会員。
    会社勤めで5年、退職後自営業で11年、働きながら妻の介護を経験。
 ③佐藤雅彦 氏ー当事者の立場から
    51歳のときに認知症と診断。
現在、民間援助団体でボランティアをしながら弟と同居。
「認知症となると不便なことは増えるが、不幸とは思わない。」と考えている。


第2部 参加者全員によるパネルディスカッション
    コーディネーター 青津 彰
    NPO法人認知症フレンドシップクラプ柏事務局 
    若年認知症家族会・彩星の会世話人(妻を介護中)

申込先 NPO法人認知症フレンドシップクラプ柏事務局
    TEL.04-7196-6941/FAX.04-7196-6942

主催  NPO法人認知症フレンドシップクラブ柏事務局
後援  柏市


P1040481.jpg
スイセン(水仙)
近くでよく見ると不思議な形です。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初めまして。

レビーの母が柏近隣のグループホームに入居しており、中距離ですが通っています。今日はたまたま認知症ケアでネットサーフィンをしていたら、しばさんのブログに出会いました。このNPOのことは初めて知りました~講演会には参加したいと思います。良い情報、ありがとうございました!

teramachiさん

初めまして!どうぞよろしくお願いします。

それは良かったです!
このNPOは、まだ歴史も知名度もなく色々苦労されているんですが、柏事務局の方は、認知症の方とその家族のためにと本当に熱心に動かれていて、常々凄いなぁと思っています。
色々な相談にものってくださると思います。頼りになる方ですよ。(若年性認知症の家族会の世話役もされています。)

私の母もグループホームにいました。もし何かあれば、非公開コメントでメールアドレスを教えて頂ければ、私も情報を差し上げられます。

寒いですが、teramachiさん、お母様、ご家族の皆様、お元気でいらっしゃいますように!
プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。