スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eテレ「シリーズ認知症 地域で生きる」放送中

Eテレ「福祉ネットワーク」という番組で「シリーズ認知症 地域で生きる」を放送しています。

  放送日時  2011年12月5日(月)~8日(木)(8~8:30pm)
  再放送      12月12日(月)~15日(木)(正午から)

以下、「福祉ネットワーク」の公式サイトに書かれた紹介文のコピーです。


6日は、秋田県羽後町。この町では、退職者や主婦などによる「パトロール隊」を組織し、高齢者世帯の見まもり活動を続けている。安否確認から生きがい作りまで、さまざまな支援を行いながら、認知症の人の暮らしを支えている。さらに、身寄りのない高齢者には、民生委員、司法書士なども含めたネットワークを作り、財産管理等を代行する「成年後見人制度」を積極的に活用。きめ細やかな支援によって、念願だった夢を叶えた女性の姿を紹介する。


7日は、大阪市の取り組み。65歳以上の独居世帯数の割合が全国で最も多い大阪市。そのうち、認知症の人は全体の2割に上る。1人で暮らす認知症の高齢者を支えるために、大阪市が独自に取り組んでいるのが「ネットワーク推進員」。認知症の人になにか困り事があれば、すぐに現場に駆けつけ、必要な支援につなげる心強い存在だ。さらに大阪市では、本人を支援する介護の専門家がトラブルに直面した時にバックアップする「特命の支援チーム」を設置。認知症の専門医や看護師などのスペシャリストが、あらゆる相談に対応する仕組みを作り上げている。


8日は、視聴者からの反響に応える生放送。番組に寄せられた感想や質問に、医療や介護の専門家が答える。また、認知症と向き合うご本人をスタジオにお招きし、安心して地域で暮らしていくためにどのような支援が必要なのか、社会に求めることは何かをお聞きする。


P1010370.jpg
百日草(浦島草)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。