スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父、福祉車両を改造

父は、その後、買った福祉車両(ワゴンR)を自分で改造し、母のリクライニング式車いすが乗れるようにした。
(父は、器用で機械類全般に強い。)

父が、得意げにそう電話してきた時、心から良かったと思った。
(どこまで背が倒せるのかはわからないが・・)

父は、母を駐車場まで連れ出し、実際に車に乗せて確かめたと言う。
「看護師の許可と娘が必ず同乗すること」という外出条件だけは、絶対に忘れないようにと伝えた。


私は、それ以上、心配はしていなかった。
(心配すれば切りはないので、心配するのは打ち切りにしていた。)
けれども妹は、不安をつのらせていた。
父の買い物も母を連れての外出も、このままどんどんエスカレートしていくのではないかと・・。

妹は、近くに住んでいる分、私よりも被害が大きく出る。
何かあれば、即座に駆けつけなければいけないのは、妹だ。
妹が頭を抱えるのは、よくわかる。

妹は、母を訪ねた時、特養の事務所にいる職員(相談員?)に相談した。
「11月から2月までは、風邪やウイルスの心配があるので外出は認められない」
と言われたという。

「そんなことを父に言えば、激怒するに決まっている」と妹から連絡があった。
「それは、多分、その職員個人の意見なので、一度施設と外出条件に付いては、よく話し合うつもりだ」と妹には伝えた。
(今までも職員によって言うことが違うということが何度かあった。)

その翌日、父は、母を連れて雨の中を外出した。

P1040055.jpg
マユミ(檀、真弓、檀弓)だそうです。別名ヤマニシキギ。
弓の材料。和紙の材料にもなり、新芽は山菜に。種は毒(筋肉麻痺)に。
(あまり良い写真ではなくてすみません。)
実物はもっと濃いピンク色です。小さい実です。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この実は

ツリバナマユミっぽいです。
ニシキギ科で、花言葉は「しとやか」だそうです。
実が5裂に割けて、中から赤い果肉に包まれた種が出てきたら正解!
4裂でオレンジ色だったらただのマユミらしい。
プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。