スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スロージョギング(5)書籍からの詳細情報その2

実家のある故郷から来た高校時代の運動部仲間たちとジブリ美術館に行きました。
木でいっぱいの井の頭公園を気持ち良く歩いて行くと、ジョギングしている人がたくさんいました。
あんな所を毎日走れたら最高ですね。

前回の記事で、田中宏暁教授の「スロージョギング健康法」の内容を一部ご紹介しました。
それに少し追記します。青字部分が本からの引用です。


<スロージョギングで予防や治療ができる病気>

  糖尿病(血糖値)
  高血圧
  脂質異常症(コレステロール値)
  骨粗鬆症
  動脈硬化 (「ためしてガッテン」によると毎日30分2週間で効果が出ます
  心臓病
  脳卒中
  認知症
  がん
  腎臓病
  痛風(尿酸値)(これは本ではなく「ためしてガッテン」のサイトから)

スロージョギングは、血圧を下げ、動脈硬化を抑える善玉コレステロール(HDL)値を高める。
これは、週150分以上(週5日30分。週3日60分)のスロージョギングで十分な効果が出る。
しかし止めると1ヶ月後には血圧、善玉コレステロール値共に元に戻る。
スロージョギングは、毎回がお薬と考えるべきで、体調の悪い日以外は、できるだけ毎日続けることが大切。

追記:病気ではありませんが、本には便秘にも効果があると書かれています。
「ためしてガッテン」の雑誌(2011vol.10)には、膝痛、吹き出物、肌荒れにも効果が出たという体験談あり。
私は、うつ病、憂うつ気分、不定愁訴と呼ばれる症状(自律神経失調症や更年期障害と診断される。)にも効果があると実感しています。
スロージョギングは、全身の血流が良くなるそうなので、血流が悪いせいで起こるあらゆる病気や不快症状が軽減されると思われます。


<減量・ダイエット・脂肪燃焼>

  スロージョギングのエネルギー消費量 = 走行距離(km) × 体重(kg)
 (ランニングもスロージョギングも同じ計算)
 (スロージョギングのエネルギー消費量は、ウォーキングの2倍)
 
減量効果が出て体重が減るとエネルギー消費量も減っていく。
続けて同じ減量効果を得るには、距離を少しづつ伸ばしていく必要がある。
また体力の向上、体重の減少、走るスキルの向上によって同じ距離を走る時間は、どんどん短くなって行く。
そうなったら1日に何キロ走るという「距離走」ではなく、何分走るという「時間走」に切り替えると良い。

(減量方法に付いては、本をお読み下さい。)
スロージョギングに関して書いた過去の記事は、こちら。

ef1fbae69f5482b055963d34039f0e63.jpg
JAFMate(2011年4月号)より「スロージョギングの正しい走り方」。
1分180歩で走ります。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。