スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eテレ シリーズ「認知症と向き合う」ネット動画

Eテレ「福祉ネットワーク」のシリーズ「認知症と向き合う」(全4回)の動画が配信され始めました。
短縮版ではなく、1回30分の全放送が見られます。
放送後約1ヶ月間の限定公開だそうです。
まだ見ていらっしゃらない方は、是非見てみて下さい。

ここをクリックして下さい。

「ハートネットビデオ」
(四角い画面の下の細長い横棒をクリックしたりドラッグしたりすると一瞬で巻き戻し、早送りなどができます。)

第1回の放送の内容と私の感想は、こちらです。

P1030531.jpg
ヤブラン(薮蘭。リリオペ。サマームスカリ)だそうです。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。
藪蘭(ヤブラン)でしょうか?
精力的な番組紹介ご苦労様です。
それでは、また。

のんた2号さん

ありがとうございました。
薮蘭ですか。ちょっと可哀想な名前ですね。

自分で「いい!」と思ったものは、人にも紹介したくなっちゃうんです。押し付けがましい性格なんでしょうね。
認知症に縁がなく、予備知識も関心もない方々にも見て頂きたいです。
人間とは、家族とは、生きるとは・・、多くのことを深く考えさせられる優れたドキュメンタリーです。

第2話の

足立さん。
以前、認知症になって仕事をやめた頃の彼をTVで見たことがあります。バリバリのサラリーマンで、スポーツの鬼コーチ、他人に合わせずマイペースで突っ走るタイプだった人が、認知症で自分の存在意義を失って、、

再就職しても、スタッフの配慮が却ってプライドを傷つけてしまう。
その後のデイサービスでの有償ボランティアで生き生きと仕事をしている姿を見て嬉しかったです。体も丸くなりましたが、人間も丸くなった感じ。

人と同じにできなくても、認知症の人の得意なことを見つけて自信が持てれば、生活の質も変わるのですね。丸一日働いて500円の報酬。彼にとっては何倍もの価値のある500円だと伝わりました。

認知症とうつ病は似ていると思います

私は、若年性アルツハイマー病と診断されても「仕事をしたい」と切望し続ける足立さんの姿を見ながら、自分を見ているようだと思っていました。(認知症の話からずれるので、認知症の情報を求めている方には、ご不満だと思いますが、お許し下さい。)

私は、うつ病を患って、寝たきりのような状態を過ぎ、一応普通に生活ができるようになると、どうしても仕事がしたいと思うようになりました。仕事という”生き甲斐”が欲しかったんです。仕事を通して社会とつながることがリハビリにもなり、完全に快復できる道だとも信じていました。

でも仕事に就いては、新しい事が覚えられず、ミスを繰り返し、人間関係を悪くし、自信を完全に失い、体調を崩し、辞めるということを懲りもせず繰り返していました。(今は、比較的安定しています。)

今までコメントに何度も書きましたが、うつ病と認知症は、症状がとても似ていると思います。最近、クリスティーン・ボーデンさんの本を2冊読んで増々そう思うようになりました。
違うのは、うつ病は、徐々に快復していくけれども、認知症は、徐々に進行していくということではないかと思います。

母も家族が認知症を疑う前から「私は、バカになった」「いつも何か重要な事を忘れてるような気がする。何か大変なミスをしているような気がする」と繰り返し言っていた事を思い出します。
このことについては、またいづれ記事に書きたいと思います。
プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。