スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eテレ シリーズ「認知症と向き合う」第1回

「福祉ネットワーク」シリーズ「認知症と向き合う」(再放送。全4回)を初めて見ました。(9月5日~8日に既に放送されたもの。)

第1回は、「太田正博さん いつまでも自分らしく」。
若年性アルツハイマー病と診断されてから10年目の太田正博さん(62歳)と 妻・栄子さんの話でした。
詳細は、こちらを。

*福祉ポータルサイトに、太田さんのこれまでの日々をつづったコラム。
「認知症を明るく生きる」

*太田正博さんの著書
「認知症と明るく生きる『私の方法』マイウェイ」
  (太田正博&太田さんサポーターズ著 小学館)
「私、バリバリの認知症です」
  (クリエイツかもがわ刊・菅凬弘之ほか著)


 <番組を見た私の個人的な感想>

胸に迫る番組でした。
映像のパワーを感じました。
私は、言葉で母のありのままの姿をお伝えしようとしていますが、百万の言葉よりも映像が勝ることがあるということを感じました。
太田さんの表情は、本当に感動的でした。
良い部分も悪い部分もありのままに撮影させ、全国の人々に多大なもの(感動であったり、勇気であったり、発見であったり。)を分け与える太田さん夫妻に心からの尊敬の念を抱きました。

10年の間に徐々に心身が衰えていく姿。
無気力になっても、合唱グループの集まりに行った時に見せた喜びの表情。
皆で太田さんの好きな「マイ・ウェイ」を合唱した後に見せる見事なまでの笑顔。
どれも胸が一杯になります。
どれも母に当てはめて考えてしまいます。
母があんな喜び方をしたのは、いつだっただろう、私は、母をあんなに喜ばせたことがあっただろうか・・と。

家族や周囲が理解できないことで太田さんが怒鳴る場面は、胸が締め付けられました。
私の母(レビー小体型認知症)も同じように突然怒り出したり、怒鳴ったりします。
認知症が急激に悪化してから、何をどうしてもほとんど消えることなく続いている症状です。
母も太田さんと同じように明るい人で、人を怒鳴るような人ではありませんでした。

自分の想いをすんなり言葉に置き換えることもできず、思わず怒鳴らずにはいられなくなる本人もどんなに辛いだろう、周囲からは見えないけれども、心の奥では、どんなにもがき苦しんでいるのだろうと想像します。
一方、怒鳴られる家族の気持ちも実感でき、涙が出ました。
本人のためと思って、必死に努力した結果が、怒声として返ってくるのです。
(番組では、トイレの使い方がわからなくなってきた太田さんのために妻、栄子さんが、便器に赤いテープを貼ったことに対して怒りが爆発していました。)

すべての人間に、美しい面と醜い面があるように、認知症を患う人にも(全くケースは違いますが、同じ家族である兄のような知的障害者にも)色々な面があります。
「天使のような存在」だけではないし、「悪魔のような存在」でもありません。
それは、すべての人と一緒です。
そのことを真っすぐに心の奥に伝える番組でした。


P1010709.jpg
色違いでカタバミという良く似た花がありますが、
これは紫色の変わった形の葉っぱを持つ園芸種。
オキザリスだそうです。



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。