レビー小体型認知症の介護者向け勉強会

(追記:今朝書いた記事を同日夜に書き直しました。)

ブログ読者の友人から聞きました。
世田谷区では、レビーの介護家族(区民限定)向けの勉強会があるそうです。
羨ましいなぁと思います。
第一線で活躍されていらっしゃる先生方には、(ご多忙を極めていらっしゃるとは思いますが)是非、全国に向け情報を発信して頂きたいと切に願います。

勉強会の講師の織茂智之医師は、<「パーキンソン病」「レビー小体型認知症」がわかるQAブック―原因のレビー小体は全身に>という本を今年の6月に小阪 憲司医師(レビー小体型認知症の発見者)と共著で出版しています。

織茂 智之氏のデータ(amazonからのコピー)
関東中央病院神経内科部長。1956年生まれ。
東京医科歯科大学神経内科、都立広尾病院循環器科、関東逓信病院神経内科などを経て、現在に至る。
1995年以降の一連の研究にて、レビー小体病において心臓のMIBG集積が低下することを明らかにした。
現在は、レビー小体病の心臓交感神経変性のメカニズムの解明、ならびにレビー小体型認知症の診断基準におけるMIBG集積低下の重要性の啓発などに力をそそいでいる。
「平成11年度上田記念心臓財団賞」「平成19年度日本神経学会楢林賞」「平成20年度東京都医師会医学研究賞」「平成20年度信州大学同窓会(松医会)賞」受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


P1030034.jpg
グラジオラス(そう見えませんが)

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

しばさん、これは区民、それもレビー家族対象なので、大きく広報できない
と思うのですが。。。
さきほど非公開コメントいれたけど、でなかった~

No title

こんにちは。
織茂智之医師はMIBG心筋シンチグラフィー研究の世界の第一人者ですね。
ようやく世界に認められてきたようです。小阪先生も診断基準(CDLB)の指示的特徴から示唆的特徴に次回のワークショップで格上げになるだろうと言われています。DLBやPDと他の認知症との鑑別は大変高い感度のようですね。チャンスがあれば、それ以外にもゆっくりと話しを聞いてみたい先生です。

ygracia さん のんた2号さん

ygracia さん
ご指摘ありがとうございました。書き直しました。
非公開コメントは、コメント欄には、何の痕跡も残りませんが、ちゃんと私の所にメールで届きます。外出中ですぐ対応できませんでした。
色々教えて頂き、本当にありがとうございました。

のんた2号さん
誤診の多いレビー小体型認知症を正確に診断できるというのは、本当に有り難いことです。どんどん研究を進めて頂きたいものですね。
(レビーは、パーキンソン病、うつ病、アルツハイマー病などの診断が多いようです。パーキンソン病とレビー小体型認知症は、兄弟のような関係で、誤診とは言えないようです。以前は、幻視が見えるということで統合失調症―精神分裂病と呼ばれていたもの―と診断された患者も)
私も是非お話を聞いてみたいです!

あっという間に締め切り

昨日の広報に載っていたので、今日、朝イチで電話をかけてみましたが、募集を開始したとたんに埋まってしまったそうで断られました。募集15人は少ないですよね。会場の広さの都合でしょうか。
うつ病や統合失調症の講座も、募集開始1時間で締め切ることが多いです。困っている人、悩みを吐き出したい人が、いかに多いかということでしょう。
プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR