スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVシンポジウム「認知症新時代 病気を知って 自分らしく その人らしく」

先日紹介したNHKの認知症特別番組。(Eテレ。2011年 7月23日放送)

【パネリスト】メディカルケアコートクリニック院長…小坂憲司
【パネリスト】関東中央病院神経内科部長…織茂智之
【パネリスト】NPO法人「語らいの家」管理者…市川裕太
【パネリスト】若年認知症家族会「彩星の会」世話人…青津彰
(2011年6月25日東京都の大田区民ホールアプリコにて開催された認知症フォーラム)

レビー小体型認知症、前頭側頭葉変性症の中のピック病、アルツハイマー型認知症、若年性アルツハイマー型認知症を患う方々の家族や施設職員との生活、ケアの様子、接し方を変えることで起こった変化などをVTRで紹介し、感動的だった。

見逃した方も多いようなので、番組の流れに添って、VTRで語られた言葉、パネリストや司会者の言葉から印象に残ったものを抜き書きしてみた。
番組要約ではないので、わかりにくい部分もあると思う。
しかし生きた言葉をそのまま伝えたいと思い、ほぼ完全にテレビで聞いた通りに記述している。(青字部分が、番組中流れたVTRの内容。その他は、パネリストや司会者の言葉や説明。)



  TVシンポジウム 「認知症新時代 病気を知って 自分らしく その人らしく」

レビー小体型認知症の男性は、食事時、皿の中や机に虫の幻視が見え苦しんでいる。
虫など見えないと母親が説得しようとすると「そんなの詭弁だ!なんで嘘つくわけ?!」と口論になる。
その度に奥さんが仲介役になる。
奥さん「(苦しみで)叫ぶんだけど、どこにも向けようがないから・・。辛くって・・。コミュニケーションのチャンネルが合わないってことが、どれくらい辛いか・・。それぞれ孤独な時期があったと思うんですよ」

認知症の進行を遅らせる薬が、幻視にも効いたと放送では言っていた。
奥さんは、幻視が現われにくいようにパンくずの出ないフレンチトーストに変えるなどの工夫をした。
夫婦で一緒に虫を消すおまじない(奥さんが虫を受け取ってから「すっきり、爽やか、元に戻った」と繰り返してからポンと手を叩く。)も効果があった。
「レビー小体型認知症家族を支える会」に入って、ケアの仕方を学んだことも役に立ったと小阪医師。

レビー小体型認知症は、うつ病や統合失調症などと誤診されやすい。

認知症の進行を遅らせる薬 アリセプト(塩酸ドネペジル)の効果
 *感情表現が豊かになる。
 *意思表示がはっきりする。
 *自発性や周囲への関心が高まる。など
重度になり、5mgが効かなくなった時、10mgに増やすという治療があると紹介。
(注byしば:私の母のように副作用で、1mgしかダメな患者もレビーには少なくない。)

診断には、問診が一番大切なので、家族は症状のメモを取ると良い。
SPECT(画像検査)は、脳の萎縮が起こる前から早期に、どの種類の認知症であるかを診断できることがある。
MIBG心筋シンチグラフィ(胸部画像。心臓の交感神経の機能を診る検査)でアルツハイマーとレビーの区別ができる。

BPSD(周辺症状。問題行動)は、原因があって起こる。
 *身体疾患(感染病、脱水、便秘など)
 *薬の副作用
 *不適切な環境やケア

BPSDは、不安や混乱から現れる症状。
不安や混乱を取り除き、周囲との関係を整えることで症状を緩和することができる。
薬以上にケア。特に配偶者のケアによって、随分違ってくる。

アルツハイマーの元表具職人(80代)は、発病初期には、仕事を面倒くさがるようになった。
グループホームで声を荒げたりすることがあったが、弟子役の職員と家族(表具職人の息子さん)と一緒に障子貼りをすることで、自信を回復し、笑顔が出るようになった例を紹介。
スタッフや家族が、その人の症状を受け入れ、一緒になって考えることで、その人のかつての役割や生き生きとした自分を取り戻すことができた。

ピック病の女性も抑制の利かない行動(症状)でデイケアでも困っていたが、元書道の先生ということで、行事の看板などを書いてもらうようになり、変化した。


介護というより、回りがその人とどう付き合っていくかということ。
パーソンセンタードケア(本人に寄り添う介護)が重要。本人らしさを大切にするケアである。
認知症だからすべてできないと思ってはいけない。自転車や書道など体で覚えたことは、よく覚えている。そうした行為を引き出すことで認知機能の改善につながる。

配偶者が認知症になった時、一生懸命のあまり、自分が面倒を看る、自分がとことん悔いのないような世話をしたいというある種の愛情表現としての介護に陥りがち。しかしそれは、共に追い詰めてしまうことにもなりかねない。

若年性アルツハイマー型認知症と診断された妻の社会生活を支えている夫婦の例。
診断後は、少しでも進行を遅らせようと脳リハビリ(計算ドリル、漢字パズルなど)をやらせた。
しかしそれは、逆効果となり、夫婦を共に追い詰めた。
本人「あれ、大嫌い!簡単にできると思ったのに、全然違ってた。私、何?って。私って、何?って。」

医師「もっと人として人間としてときめいたり、ドキドキしたり、喜んだり、悲しんだりすること(が大切)」

病気は一番大敵だけど、皆で力を合わせてやっていくこと。
一人で病気と闘うんじゃないという体制を作ろう。

その後、夫婦は、脳リハビリを止め、社会に出ていくために様々な工夫、努力をする。
妻が20年続けた絵本の読み聞かせを、病名を明らかにして、地域に出て続ける。
字は読めなくても本一冊丸ごと暗記して読み聞かせをし、皆から喜ばれ、本人も素晴らしい笑顔を見せる。
1人でスーパーに買い物に行っていた時には、胸に病名を記したネームプレートを下げ、周囲の人が、助けやすくした。
スポーツジムのプールにも行き、一人では難しい着替えは、ジムのスタッフに手伝ってもらう。

夫「今日は何曜日だとか、いつだとか、今、どこに居るかとか、そんなことは、別に何もわからなくても、病気になってもできるということがわかった。楽しい関係は作れるということを発見したのが、1つの喜び。感動。」
「最初は、考えられなかった。最初は、その逆の生活をしていた。生活の中に病気をメインに置いていた。今までの生活がずっと続いていたのに、50才で病気になった時に、すべてを病気でくくってしまった」

役割を持って地域の中で生きられる方法を考えたい。
医療と同時にケアも非常に大事。
その人らしさをいかに見つけるか。そしてそのことによって本人が「自分らしさを取り戻す」。これが非常に大事。
ただそれは本人にはできない。
それを支える人が必要で、本人を取り囲んでサポートしていくことで絶対に良くなる。


P1010693.jpg
蘭(ラン)。多分、デンドロビウム ファレノプシス。
通称デンファレでしょう。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

その蘭は最初胡蝶蘭かと思いましたが、花と葉の付き方を見るとデンドロビウム ファレノプシス(通称デンファレ)ではないでしょうか?

花持ちが良く、ゴージャスな花束によく使われる品種です。

kimiさん 

よく見る花だと思ったら、デンファレですか。
売ってるものとは、若干違う気もするんですが、多分その仲間ですね。
比較的安くて本当に長く楽しめるので、部屋を飾る時には、よく買います。

大昔、マレーシアに住んでいた時、どこにでも(栽培されていて)咲いていました。大規模に育てている人に質問したら「日本に輸出するんだ。日本人はランが好きみたいだね」と言われました。
プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。