スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月23日(土)の認知症TVシンポジウム

レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会のブログを覗いたら、重要な情報が出ていました。
テレビ番組(シンポジウム)の紹介です。
パネリストの小坂憲司氏は、レビー小体型認知症を発見した医師です。
これは、必見。

7月27日追記:番組の内容は、こちらをご覧下さい。

`````````````````````````````````````

  TVシンポジウム「認知症新時代 病気を知って 自分らしく その人らしく」

認知症になっても「穏やかで普通の暮らし」は実現できる。そのためには、どうすればいいのか?医療や介護の専門家、若年認知症の妻を支える夫など様々な立場で語り合う。とNHKのサイトに説明されています。

チャンネル :Eテレ
放送日 :2011年 7月23日(土)
放送時間 :午後2:00~午後3:00

【パネリスト】メディカルケアコートクリニック院長…小坂憲司
【パネリスト】関東中央病院神経内科部長…織茂智之
【パネリスト】NPO法人「語らいの家」管理者…市川裕太
【パネリスト】若年認知症家族会「彩星の会」世話人…青津彰
【司会】町永俊雄

P1020904.jpg
アーティチョーク(朝鮮アザミ)
以前載せた写真はお化けみたいだったが
これならアザミに見える。
この花壇では、2メートル以上に伸びていた。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

情報ありがとうございます!

早速、録画予約します!
こういう番組を放送する事によって、
もっと、もっと、レビーについて一般の認知が進んでくれるといいですね。

ところで、小阪先生はほうゆう病院から転職されたんだ。
今度の所は港北ニュータウンの中で、東京や県外からもアクセス良さそうですね。

アーティチョーク(仏語ではアーティショーと言います)は蕾を食べた事あります。
味は・・???だったけど、インパクトありますよね~花が人の顔くらい大きい!
うちの近所にも栽培してる畑がありますよ。
あそこに入ったら、自分がアリエッティになれるかも・・
プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。