帰宅しました

帰宅早々、薬局に走り、薬剤師にあることを相談し、電話で特養の看護師と話し・・・。

いつまで経ってもバタバタと走り回らないといけないんだなぁ。
特養に入ったからって、楽できないんだなぁ。
というのが、今、この瞬間の正直な気持ちです。

でも『最低限ここまではやろう』と思うことは、やります。
それでもどうしようもないことは、諦めます。


母の特養に通っている内に蓮田(レンコンの栽培場)を見つけました。
幼稚園の頃、実家の回りに蓮田があました。
蓮は、私には、とても馴染みの深い、懐かしいものです。

車から降りて近付くと、うっとりするような芳香・・。
蓮の花は、どんな辛いことも嫌なことも忘れさせる美しさです。

しば

P1030016.jpg
蓮(是非ともクリックし、拡大して見て下さい)

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おかえりなさい!台風で大変でしたね。
無事帰れて良かった!

蓮の花・・幽玄な美しさですね。
極楽を連想するのもよく分かります。
私の育った鎌倉の八幡宮の源平池にも見事な蓮が見られました。
あの美しい花とレンコンを結びつけるのは、頭で分かっていても困難でした。

ところで、蓮の花って本当に咲く時に「ポンっ」って音がするのですか?
明け方に待ち構えてると聞く事が出来ると、子供の頃に聞いたのですが、
朝が苦手な私は未だに真偽を確かめられずにいます。

kimiさん 

台風は、本当にヒヤヒヤしました。日本から離れてくれて良かったです。しかしヘンテコリンなコースを取る台風でしたね。その後のこの涼しさも変だし。

さて、蓮の花がポンと音を立てるというのは、うそです。
・・と、本で読みました。
見ていても徐々に開きます。

それにしても本当に、極楽浄土の花にぴったりですね。
家族に写真を見せたら(もっと大きいサイズで。)あまり花に興味を持たない人たちなのに、一瞬、言葉を失っていました。その後、「なんか・・完璧な美しさだね」「・・凄い・・」などと言っていました。
プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR