スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心をほぐす 山椒の花

大震災から40日。
関東ですらストレスの強い状態が続いています。
気持ちが沈むという話を人から聞かない日はありません。
まして被災地の方々のストレスは、誰も経験したこともない程大きなものだと思います。
心の健康を何とか保って頂きたいと祈るばかりです。

昨日、ヨガのインストラクターから、初めて「笑うヨガ」を勧められました。
「ワーハッハッハッ」と大声で何度もバカ笑いします。
最初は、相当恥ずかしく、「小学生の劇」になってしまうんですが、続けているとそんなことをしている自分が可笑しくて本当に笑えてきます。
終わると心が、何だかとてもすっきりして軽くなるのを感じます。
笑いの力は、凄いですね。
免疫力が上がって、病気も予防できるそうです。

座って目を閉じてするいつもの腹式深呼吸もイメージを浮かべてするように教えられました。
吸う時は、宇宙のエネルギーが自分に取り込まれて、あたたかく美しく輝く光となって体内を照らしているイメージ。
吐く時は、ストレス、疲れ、痛み、不安、悲しみ、怒りなどが、黒い煙となって体から出て行くイメージ。
繰り返しながら、どんどん体内が浄化されていくことを想像します。
これも終わった後、びっくりするほど爽快感を感じました。

楽しみを持つこともずいぶん救いになりますね。
それがどんなに小さなことであろうと。

私は、この1ヶ月で伸び始めたベランダの草たち(主にハーブ)を見ると、無条件に嬉しくなって、元気が出ます。
私のもう1つのブログ(趣味の料理レシピ、草花の写真、気楽な話を載せています。米国でのホスピス・ボランティア体験記もウェブ・ページに入っています。)に山椒の花のつぼみの写真を載せました。
よかったら覗いてみて下さい。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。