FC2ブログ

脳卒中 その2 前触れ

脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)は、前触れなく突然起こることが多いが、3割程度の人には前兆の症状(一過性脳虚血性発作=TIA)が現れるという。

 手足に力が入らない
 急に手の力が抜けて、持っている物を落とす
 片側の手足がしびれる

 重いめまいがする
 真っすぐに歩く事ができない
 歩けなくなったり、立っていることができなくなる

 激しい頭痛がする
 ひどい肩こりがする

 ろれつが回らない、
 言葉が一瞬出てこなくなる
 人の話していることがよく理解できない
 文字が思うように書けない

 ものが二重に見える
 片側の目が見えにくくなる

 急に認知症の症状が出る


知人は、友人宅でお酒を飲んでいる内に横になり、大いびきをかき始めたという。
一緒に居た友人が、脳卒中についての知識があったためにすぐに救急車を呼んだ。

家族が大いびきで寝ていたらどうすればいいのか。
ネットで調べた対応方法は、次のようになる。

大いびきをかいて寝ていたら、まず体に触れたり、名前を呼んだりして起こしてみる。
もし反応がなければ(=意識がない)すぐ救急車を呼ぶ。
頭は、高くも低くもせず、床と平行に。
衣類をゆるめ、吐いても窒息しないように横を向かせる。
(脳卒中でもいびきをかかない場合もある。その場合でも意識はない。)


別の知人は、「急に物忘れがひどくなっちゃって・・。歳はとりたくないわね」と笑っていた。
とても元気だったが、歩いているとわずかに左右に曲がって行き、真っすぐ歩くことができなかった。
「あら~。変ね~」と言いながら、誰も気にとめなかったが、日を置いて救急車で運ばれた。
命は取り留めたが、後遺症が残った。

コメントで「クリ」さんが書かれた通り、「”気づき”と”知識”が人生を大きく変えてしまう瞬間がある」





試しに始めてみました。ランキングというのは、ちょっと抵抗があるのですが
これをクリックして頂けるとどの記事に訪問の方が多いか等が分かるようです。
今後書く記事の参考にしたいと思っています。
クリック、どうぞよろしくお願いします。
しば



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR