スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビーの診断・治療の難しさ

6月23日、「誤診」される認知症と題してNHKがレビーについて放送した。
クローズアップ現代で紹介されたレビー小体型認知症
(7分間の動画も見られる。)

番組で紹介された「劇的に効く場合がある」という抑肝散(よくかんさん)という漢方薬については、ネットで調べて去年から知っていた。
処方して欲しいと去年から願っていた。
けれども母が現在、レビーに対して処方されている薬は、統合失調症患者の幻覚や妄想を減らすリスパダールという薬だ。(これも私が看護士に直接訊ねてやっと教えてもらった。)

番組で言っている通り、母への医師の問診は、正確さに欠けるものになる。
5月の母の受診に付いていたが、
「これ(目の前のカーテン)が人の顔に見えたりしませんか?」
「いいえ」(きっぱりと)
「ここはどこですか?」
「○○病院です」(はっきりと)
と信じられないようなことを言う。
カーテンは、24時間人に見えているし、私や妹が毎日「ここはどこ?」と訊いても、清水だの千葉だの全くトンチンカンなことを言い続けていたのだ。
簡単な認知症のテストをしても「100-7=70」と言った以外は、それほど病的な答えはなかった。
自分が骨折して入院していることも、歩けないことも全くわからなかった母がだ。

前の主治医は、去年、妹が「レビーではないか」と訊くと激怒したという。
「そんなものは、頭を割って解剖しなければ診断できないんだ」と言ったという。
3月に私が細心の注意で言葉を選んで状況を説明すると
「例えレビーだったとしても、治療の方法はありませんよ。」

それでも病院を変えられない事情があった。
母は、この市立総合病院に37年間通院して甲状腺の難病(国指定)の治療を続けており、その後、肝臓の難病(国指定)でも一生治療が必要となり、眼科にも整形外科にも、そしてパーキンソンと診断されたこの心療内科にも通っていた。
常に検査結果は、共有されていたし、数多くの薬もお互い調整されていたはずだ。
前の医師は「認知症の症状が甲状腺から来ているのか、肝臓から来ているのか、脳なのか、今回の血液検査では特定できません。もっと調子の悪い時に連れて来て下さい」と言った。

4月に主治医が代わり、5月になって、母は、やっとレビーと診断され、リスパダールを処方された。
(追記 この薬がレビーの患者を歩行困難にすると、ずっと後になってから知った。)
でもそれが効いているとは思えない。
抑肝散を試してみるようにお願いするつもりだが(私の帰省に合わなければ妹が頼むことになる。)今度の主治医は快く首を縦に振ってくれるのだろうか。




試しに始めてみました。ランキングというのは、ちょっと抵抗があるのですが
これをクリックして頂けるとどの記事に訪問の方が多いか等が分かるようです。
今後書く記事の参考にしたいと思っています。
クリック、どうぞよろしくお願いします。
しば
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。