スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グループホームでの飲み物

(昨日に引き続き、「施設の難しさ」その2)

母は、昔からだが、水分をほとんど取らない。
40年近く前に橋本病(甲状腺の機能が落ちる病気)になって以来、夏でも汗をかかず、まったく喉が渇かないと言う。

グループホームでは、食事の時、おやつの時にお茶が出されるが、母は、いつも残す。
水分を十分取ることは、熱中症などの予防以外にも幻視(幻覚)や妄想、認知能力の低下を防ぐためにも大切なのだそうだ。(「レビー小体型認知症の介護がわかるガイドブック」小阪憲司・羽田野政治著。P80より)

「お母さん、家では何を飲まれてましたか?」
まだ暑かった頃、一人の職員に訊かれた。
「コーヒーとか、コーラとか・・」
と答えながら、母にだけ手間のかかるコーヒーだのコーラだのを出してくれとは言えないだろうと思っていた。
以前、特別養護老人ホームで少し働いた時も皆、同じお茶(嚥下障害のある人は、とろみをつけたもの)を飲んでいた。他のものを飲んでいる人は一人もいなかった。
「コーヒーにこの位のミルクと砂糖を入れて飲ませて下さい」とは、とても言えなかった。

けれども先月、帰省すると母は、コーヒー牛乳をおいしそうに沢山飲んでいた。
妹が買ってきたものを冷蔵庫に保管し、母に出してくれていると知った。
個別に対応してくれるのだと知って、私もお湯を入れればカフェオレになるスティックを買って持って行った。

しかし先日、妹が母を訪ねると母は怒って言ったそうだ。
「こんなに寒いのに、毎日冷たいコーヒー牛乳ばっかり出すんだよ!」
母と職員のコミュニケーション不足を感じ、我々家族と職員のコミュニケーション不足も感じた。

施設にどこまで要求できるかという問題は、常に付いて回る。
職員によって、手間ひまを惜しまず、快く何でもしてくれる人もいる。
「大勢看ているんだから、そこまではできません」と最初から断る人もいる。
個人差は、思う以上に大きい。

それでも普段からなるべく職員とコミュニケーションを取り、労をねぎらい、感謝し、信頼関係を築くことが大切だろう。
その上で、普段の様子を細かく訊き、一緒に問題解決に向けて知恵を出し合うという形を取っていけば、職員も理不尽な要求(一方的なクレーム)を受けたとは感じないはずだ。
あきらめず、根気よく、要求は、伝え続けなくてはいけない。
職員にとっては、大勢の中の一人でも、こちらにとっては、世界に一人の大切な母なのだから。




試しに始めてみました。ランキングというのは、ちょっと抵抗があるのですが
これをクリックして頂けるとどの記事に訪問の方が多いか等が分かるようです。
今後書く記事の参考にしたいと思っています。
クリック、どうぞよろしくお願いします。
しば

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。