スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「認知症の人」ってどんな人?

追記:ツイッターに『認知症の「真実」』からの抜粋を掲載しました→ツイログ
追記:「ハートネットTV」が認知症に関する疑問・質問を募集中こちら
‥……………………………………………………………………………………………

  <「認知症という言葉の意味(1)」からの続き>

もし万一、こんな言葉を聞いたら、みなさんは、どう思われますか?

   ”がんの人”は、消化ができず、寝たきりで、会話も何もできません」

小学生でも「間違っている」と言うはずです。多くの方は、次のことをっています。

   ① がんには、色々な種類があり、それぞれ出る症状が違う
   ② がんにはステージがあり、初期には症状は目立たない、或は(がんの場合)ない
   ③ 何もできなくなるのは、最も進行した患者だけ。
    それまでは、外見も普通の人と変わらないし、色々なことができる。

①〜③は、認知症にもそのまま全て当てはまります
でも、この3つすら、知らない方が多いと感じます。
認知症にだけはなりたくないよね」と誰もが言うのが、今の日本社会です。

正確でない理解は、医療・介護のプロの方の中にも頻繁に見られます
薬の副作用で一時的に認知症がひどくなったように見えても(薬剤性せん妄
周囲が与えるストレス環境の変化、脱水便秘などで悪化していても
全部「認知症だからBPSDだ)」と扱うことは、決して珍しくないと思います。

認知症を起こす病気には、多くの種類があり、症状ケアの要点も違います。
 せん妄」は、認知症とは違います。(レビー小体型では起こりやすいです。)

認知症と呼ばれる病気の進行には、ステージがあります。
 アルツハイマー型の場合は、「FAST」に従ってゆっくり、なだらかに進行します。
 レビー小体型の場合は、症状進行の仕方速度も一人ひとり大きく違います
 ひどく進行したように見えても適切な医療介護で別人のように回復することは
 よくあります。(薬に弱いという特徴があるために一時的に悪化しやすいのです。)

認知症の初診患者の多くは、既にかなり進行した人だとある医師が講演会で話しました。
早期に気が付くのは、認知症の詳しい知識がある人だけだと私も思います。
ごく早期の場合は、画像に出ず、「異常なし」と誤診された方を大勢知っています。

せん妄でない限り、重度にならない限り、レビー小体型では調子の悪い時(「認知の変動」と呼ぶ)でない限り、認知症と生きる方々は、「認知症の人」には見えません

せん妄の詳しい説明→メルクマニュアル医学百科

「レビー小体型認知症は認知症の定義に当てはまらない」に続く。

<関連記事>
症状から分かる認知症のタイプ分類質問票(山口晴保教授考案)
認知症の種類別早期発見チェックリスト(認知症に似た病気も)
5種類の認知症別 本人と家族の体験談集
とても役立つ認知症 無料動画集
認知症Q&A(リンク集)まず一歩目。疑問・受診・治療
レビー小体型認知症を疑ったら、診断されたら、まずここから読もう!
認知症本人の掲示板(3つの会)  *レビー小体型認知症本人の掲示板
P1020790_2_convert_20131108200333.jpg
菊(キク)
(去年、介護に疲れ切っている介護家族へのメッセージを書いた記事に添えた写真です)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。