ロビン・ウィリアムズは、なぜ死んだのか?

追記:エーザイ作成レビー小体型認知症発見のためのCMこちら動画が見られます)
この病気を発見した小阪憲司医師と檀ふみさんが出演。 →早期発見チェックリスト
  ★治療するっておくべき注意こちら(エーザイ発表の副作用情報)
……………………………………………………………………………………………

2014年8月11日に63歳で亡くなった俳優ロビン・ウィリアムズは、初期パーキンソン病と診断され、重いうつ状態にあったと家族の話として報道されていました。

その後、解剖によってレビー小体型認知症と判明抗うつ剤の服用、レム睡眠行動障害
幻視など多くの症状と薬の副作用などに苦しめられていたことが明らかになりました。
(出典→記事   →CNN動画 →NBC NEWS 動画)(画像はabcNEWSから)
ロビンimages
「私の親が、パーキンソン病うつ病レビー小体型認知症合併」という記述をネット上でよく見かけますが、パーキンソン症状うつ症状は、レビー小体型認知症に現われやすい症状の1つです。(→症状一覧

しかし今なおこの病気を深く理解している医師は(認知症専門医でも)非常に少なく
パーキンソン症状から目立ち始めれば、ほぼ間違いなくパーキンソン病と誤診されます。
パーキンソン病の治療は、幻視や妄想を悪化させます。(→新聞記事

(追記:「パーキンソン病と診断されるのは、厳密な意味で誤診とはいえないが、レビー小体型認知症である可能性を考慮しながらの治療が求められるとレビー小体型認知症の発見者・小阪憲司医師は著書「第二の認知症」P.121<2012年発行>に書いています。)

うつ、不眠体調不良などを訴えれば、うつ病に誤診(→実例
幻覚(幻視、幻聴他)妄想を訴えれば、統合失調症などの精神病に誤診(→実例
高齢の発症で物忘れがあれば、アルツハイマー型認知症に誤診(→実例
そんな誤診例が、後を絶ちません。(→出典。小阪憲司医師の著書から)

そしてこの病気には、薬剤過敏性(薬に弱い)という特徴があるため、通常量の抗精神病薬による副作用劇的に悪化する可能性があるのです。(→副作用具体例 →実例

それを医師も知らないがゆえに起こる痛ましい悲劇が、米国で最高の医療を受けていたであろうロビン・ウィリアムズにまで起きたことに、衝撃を感じます。

もし、うつ病でもパーキンソン病でもなく、レビー小体型認知症と家族が気づいていたら
医師が分かっていたら、少しの抗認知症薬によって、うつ症状も幻視体調不良改善し、死なずに済んだのではないかと思わずにはいられません。(→実例

注意パーキンソン症状(体のこわばり歩行困難など)や幻視(ないものが見える)は、最期まで出ない方もいます物忘れもほとんどない方、非常に軽い方もいます。

<関連記事>
レビー小体型認知症 発見チェックリスト(3種類)症状を知れば発見は難しくない!
認知症の種類別早期発見チェックリスト(認知症に似た他の病気も)
パーキンソン病関連重要リンク集(レビー小体型認知症との関係、他)
5種類の認知症 種類別 本人と家族の体験談集(必読)
誤診を見抜く方法(レビー小体型認知症と各病気の違い一覧)
レビー小体型認知症への抗認知症薬(アリセプト)の副作用(製薬会社発表)
レビー小体型認知症 はじめの一歩 まずここから読もう!
幻覚の種類と具体例(若年性レビー小体型認知症 体験談)(何がどう見えるのか)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR