スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症 私たちにできるサポートの具体例

素晴らしい動画を教えて頂きました。
アルツハイマー型認知症と診断された高齢女性が、社会生活を続けていく中で、
どんな時に、どんなことで、どう困るのか
その時に周囲の人は、どんな風に接したらいいのかをドラマ仕立てで示す動画
です。

登場人物たちが、皆、魅力的で、映像も音楽もきれい。映画のように楽しめます

時々、ふっと困る時もあるけれども、周囲がほんのちょっと配慮するだけで、今まで通り幸せに社会生活を続けていけるという認知症の本当の姿を知ることができます
日本のテレビでは、こうした姿を見せることがないと、この動画を見て気づきました。
d1.jpg
(この動画でアルツハイマー型認知症と生きる女性。画像はこちらから) 

   ●動画 → こちら(英語ですが、映像だけでも分かります)
  (主人公が困る場面:好きな「チューリップ」という名前が出てこない。
   横断歩道を渡るタイミングが掴みにくい。支払いに多く払い過ぎてしまう。
   鏡を見て戸惑う。店内で友人がいる場所を探せない。)

   ●職種別サポート方法(4種)→ こちらを
  (左からコールセンター職員用、運転手用、店員用、用紙に記入してもらう仕事用)

多くの方が「認知症の人」という言葉で思い浮かべるイメージは、一時的に急激に起こる「せん妄」という特殊な状態や長い年月の末に訪れる重度の段階ではないでしょうか。
(ある医師は、講演会で「高齢者が、初めて家族に連れられて受診し、認知症と診断される時には、既にほとんどの方が、重度に至っている。
家族は、初期中期には、認知症とは気づかない」と話しました。)

そんな誤ったイメージが、この動画で崩れると思います。

私は、これを全国の小中学生全企業の全従業員に見て頂きたいと思います。
レビー小体型認知症編などもできれば、更にうれしいです。

この動画は、先日のNHK、ETV特集で紹介されたアルツハイマー・スコットランド」という団体の「認知症フレンド・スコットランド」というサイトで紹介されています。

これは、皆さんご自身の何十年か後の姿でもあります。
その時「何、グズグスしてるんだ!」と怒鳴られるのと、動画のように接してもらえる社会と、皆さんは、どちらを望みますか? 今の日本は、どちらだと思いますか?

最初の動画の冒頭部分「私は、認知症と診断されていますが、外出が大好きです。
自分が好きなことは、できるだけ長く続けたいと思っています。
皆さんは、私のような認知症の方と会っても、多分そうとは気づかないでしょう。
認知症を起こす病気数多くあり、症状は一人ひとり違います


<関連記事>
認知症当事者が初の全国組織(連絡先や体験談集も)
とても役に立つ 認知症 動画集
認知症をテーマにした映画集
周囲が作る「認知症」
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。