スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

症状さえ知っていれば防げること

レビー小体型認知症の家族会サイトに掲載している皆さんの体験談集(7人分)。
若年性レビー小体型認知症の男性の奥様(Aさん。50代)の体験記を加えました
アルツハイマー病と誤診されていた方です。是非お読み下さい。 →こちら

この体験談シリーズでは、長い経過を「症状中心」に簡潔にまとめています。
多様な症状を レビー小体型認知症の症状とは 知らないばかりに、
長年に渡って、いくつもの病院で精密検査をし続ける方は、大変多い
です。

頻尿、便秘、立ちくらみ、失神、微熱、冷え、汗の異常、疲労感、動悸、痛みなどは、
  レビー小体型認知症の自律神経症状としてよく現れるものです。詳細

 ●その他のよく知られていない症状 →早期発見チェックリストを

この病気は人により、同じ病気とは思えない程、出る症状出方出る順番違います
  幻視(幻覚)のない方/パーキンソン病と同じ運動障害のない方/
  物忘れや認知症のない方/自律神経障害が非常に重い方・軽い方、様々です。

重要な特徴薬剤過敏性微量の薬で効果が出る/通常量の薬で強い副作用が出やすい)これも個人差が大きく、過敏性の強い方は、深刻な危険に対し特別な注意が必要です。

今まで多くの家族からお話を伺い、一番問題となる(しかし少なくない)例はこうです。

本人・家族が、病名症状知らない →正しい診断まで長年かかり、病気は進行
→本物にしか見えない幻視などのために不安が膨らむ/家族との軋轢も起こる→
→精神的ストレスから悪化の一途 →医師もこの病気をよく知らず、誤診しやすい
→診断できても「落ち着く薬」等と通常量の抗精神病薬抗認知症薬などを処方→
→更に悪化して、動けなくなり、寝たきりになる/興奮したり怒りっぽくなる→
→家族が気づいて、すぐ原因となっている薬を止めれば回復する
→「認知症が進行しました」という医師の説明を信じて飲ませ続ければ、やがて飲み込む
 ことも難しくなり、誤嚥性肺炎を起こし始める

*私は、「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会 東京ゆるゆる組」の運営メンバー
 ではありません。介護家族として苦境にあった時に助けて頂き、そのご恩返しに記事を
 書かせて頂いています。
 会費も取らずに、客観的、中立的立場で正確な情報発信をする、信頼できる会です。

<関連記事>
レビー小体型認知症 初めの一歩 まずここから読もう!
レビー小体型認知症を描いた漫画10作品
5種類の認知症 種類別 本人と介護家族の語る体験談集(必読)
パーキンソン病とレビー小体型認知症はほぼ同じと考えられている(重要リンク集)
レビー小体型認知症にアリセプト承認で起こりうる悲劇

P1030520_convert_20141003100637.jpg
クリックして拡大すると何が写っているかわかります。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。