スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビー小体型認知症 体験談(Rさんのお母様)

このブログの読者のRさん(レビー小体型認知症のお母様を介護中)の体験談です。
「他の方のお役に立てるなら」とご協力頂きました。

食欲不振に処方されたドグマチールの副作用で、寝たきり状態になりました
レビー小体型認知症に、ドグマチールリスパダールは、禁忌です。(→詳細
…………………………………………………………………………………………

同居の母は、70代仕事を辞めた途端、私が言ったことを忘れていたり、うっかりミスが一気に増えた。時々、訳の分からないことを言うようになった。

だるさを訴え、すぐに寝たがるようになった。調子の良い時悪い時の差が大きい。
手を振らずに小股で歩き、手は常に震えている。(→レビー小体型認知症症状一覧

神経内科に連れて行ったが、病名についての説明は特になく、毎月通院している内に、
本態性振戦と言われた。(誤診)

初診の7ヶ月後には、物忘れがひどくなり、うつ状態があらわれ、食欲低下した。
食欲増進のためとドグマチール(一般名スルピリド:ジェネリック一覧)を処方された。

翌日から立ち上がり苦労するようになり、4日後には、植物人間のようになった。
1日中ほとんど目をとじていて、起きているのか眠っているのかわからない。
食事もうまく噛めず飲み込みこめずむせる。(嚥下障害=えんげ障害)
は、固まっていて、うまく動かず、お風呂に入れる時は、とても重く感じた。
薬剤性パーキンソニズム=薬の副作用で起こるパーキンソン病のような運動障害)

主治医に相談したが明確な回答がなく、「先日処方された薬を止めたい」と伝えた
薬を止めると、2日後には自分で立てるようになり、3日後には、元の状態に戻った

その時、主治医に病名を確認すると、初めて、レビー小体型認知症と言われた。
ネットで調べると「幻視が特徴」とあるが、母は、1度だけゴミゴキブリに見えると言った以外は、幻視を訴えることはない

最近の母は「どうしてこんな風になってしまったんだろう」と口癖のように言う。
母も闘っているのだと思うようになり、なるべく母の気持ちを考えるようにしている。

続く

<関連記事>
薬の副作用:具体的にどんな症状が出るのか?(家族はどうしたらいいのか)
レビー小体型認知症の治療について書かれた論文
認知症の種類別 体験談集(薬で悪化した例多数)
症状を悪化させる可能性の高い薬一覧(全ての高齢者に共通)
多過ぎる抗認知症薬と禁忌の抗精神病薬で劇的悪化した例(朝日新聞)

P1010493_2_convert_20120831090418.jpg
アゲラタム(オオカッコウアザミ)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。