スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤診を見抜いて自衛する

私は、母がレビー小体型認知症と診断されるまで、「医師が誤診をすることは多くない」「医師が処方した薬で悪化することなどない」と思っていました。
けれどもレビー小体型認知症は、違います

この病気の発見者・小阪憲司医師も著書に書いています。
「全国に少なくとも64万人以上いると推計されるレビー患者の圧倒的多数は、そうと診断されずにいる人たちである。いうまでもなくその理由は、この病気を知らない医師がまだ多いからだ」(「第二の認知症」2012年発行。P.206)

次の「誤診を見抜くチェックリスト」(作成:しば)を読めば、貴方の周囲にも必ず一人は当てはまる人を見つけられるはずです。
認知症の5人に1人は、レビー小体型認知症です。
レビーの多くは、介護家族が「別の病気に診断されているが、レビーではないか?」と
専門医を訪ねて、やっと診断されています。
家族が気づかなければ、誤った治療で廃人にされてしまうことも少なくありません


 < うつ病 と診断されたが >

●治療しても治らない/治療が長期化している。
老年になって生まれて初めてうつ病と診断された。
抗うつ剤を飲むと眠ってばかりいる/体調が悪化した
●憂うつ感より不安感が強い(場合が多い)。
大きな寝言物忘れ目の錯覚など他の症状がある →「症状一覧」「チェックリスト

 < パーキンソン病 と診断されたが >(ほぼ同じ病気なので誤診とは言えない)

幻覚目の錯覚(幻視・錯視)がある。(医師は薬の副作用と説明)
変なこと妙なことおかしなことをたまに言うことがある。
薬で悪化/抗パーキンソン病薬で悪化。 →「レビーに危険な薬一覧
体が固まった感じは強いが、震えはあまりない(場合が多い)。

 < アルツハイマー病 と診断されたが >

物忘れを指摘すると、即座に言いつくろったり、人のせいにしたりせず、
 じっと考え、自分が忘れたと自覚する気に病む
●「頭が悪くなった/変になった/もやもやする」等と訴える。
●早くから失禁(おもらし)が始まる。(アルツハイマー型では重度から)
●調子の良い(頭がはっきりしている)時と悪い(ボケた)時のが大きい。
●元気な時とだるそうにぐったりしている時など体調に波がある。

 < 統合失調症(旧:精神分裂病) と診断されたが >

治療薬で悪化した。
大きな寝言目の錯覚など他の症状がある →「症状一覧」 「チェックリスト


 <「脳の萎縮もなく画像に問題はないので認知症ではない」と言われたが >

無気力で何もしない/変なことを言う何かが見える等、家族は違和感が消えない

<関連記事>
*「レビー小体型認知症 初めの一歩 まずここから読もう!
*「レビー小体型認知症 常識クイズ」(多くの医師が知らずに誤診する注意点)
*「正しく診断されず治療で一時劇的に悪化した体験談」(特殊な例ではありません)
*「10年間パーキンソン病と診断されていたHさんの体験談」(若年性レビー)
*「10年間うつ病と思われていたKさんの体験談」(若年性レビー小体型認知症)

P1000017_convert_20101228194426.jpg
葉牡丹(ハボタン。別名:ハナキャベツ)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。