スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わくわくプロジェエクト

   あけまして おめでとうございます。

お陰さまで 穏やかに 2014年が迎えられました。
みなさんの元旦は、いかがでしたでしょうか?

今年のしばは、「わくわくプロジェクト」を再び発動しようと思っています。
考えるだけでわくわくするような計画を立てて実行するというプロジェクトです。

週、月、季節単位でも、年単位でもOK。
1つでも5つでも10個でもOK。
「野の花をつんできて部屋に飾る」でも「オーロラを見にアラスカに行く」でも「昔の恩人に手紙を書く」でも「芝生の上を裸足で歩く」でも何でもいいんです。

とにかく「今週のわくわくプロジェクト!」「今月のわくわくプロジェクト!」「この冬のわくわくプロジェクト」「今年のわくわくプロジェエクト!」を考える。

考えるだけで、結構わくわくしてきます。

実は、これ、ある誕生日を迎えるのが憂鬱だった時に、ふと思い付きました。
「○○才になるのを記念して、生まれて初めてやってみる10のプロジェクト」
半年位かけて考えたんですが、考えている内に、○○才になるのが楽しくなってきました。

コツは、できるか、できないかとか、歳・体裁・周囲の思惑なんか、考えないこと
考えて、わくわくするかしないか、それだけを基準に決めて、やってみます。

みなさんも是非、1つ、試しにやってみて下さい
自分一人のことでもいいですし、ご家族を巻き込んでも、何でもいいんです。
「今年は、車いすのお母さんと思い出の場所に日帰り旅行をしてみよう!」でも。
「お父さんの好きな和菓子を遠くから買って来て、一緒に食べよう!」でも。

あっ。年末に突然思い付いたOFF会も今年の私の「わくわくプロジェクト」の1つです。
詳細はこちらのコメント欄を

30.png
「・・また、後先考えずに・・」
(以前、facebookで見つけた写真。出所は不明)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あけましておめでとうございます

しばさん、「わくわくプロジェクト」っていいですね!

「わくわくできる事を探す」という行為が大切ですね。
つまらない事ばかり浮かんで来るけど、考えるだけでわくわくする事も探せばきっとあると思います。

私事ですが、愛知県に古い友人が4人住んでいます。
そのうち1人は35年以上会っていませんが、彼等に会いに行こう!というのが今年の私の大プロジェクトかな・・

kimiさん

ありがとうございます。は〜、少しほっとしました。
「何、それ」って、言われちゃうかな・・と。

そうなんです。
『いやだな〜、つらいな〜、ユウウツだな〜』という気持ちが、夏雲のようにわいてくる時でも『違う!わくわくプロジェクトを考えるんだ!』と考え始めると、いつのまにか元気が出てくるんですよ。

日々の介護に疲れた方も仕事に疲れた方も是非だまされたと思ってやってみて下さい。

古い友人に会いに行くなんて、本当に最高のわくわくプロジェクトですね!いいなぁ!

そういえば、ミラーレス一眼レフカメラを買ったのも、わくわくプロジェクトでした。
『高いし。大体、使いこなせるかどうかもわからないし。コンパクトデジカメより大きくて毎日持ち歩けないし』と赤信号は点滅したんですが、そこは、「わくわくプロジェクト」ですから。
「えい、やぁ〜!」と気合いで買ってしまいました。

結局、色々な機能は、いまだにわからないままですが、ものすごく楽しんでいます。
「人生の中で買って良かったベスト10」の1〜2位に入ります。

『この年で、今さら』なんてこと、世の中にはないですから、迷っても、ひるまずプロジェクトを実行しましょうね〜!

No title

しばさん、あけましておめでとうございます!

わくわくプロジェクト、いいですね!!

『コツは、できるか、できないかとか、歳・体裁・周囲の思惑なんか、考えないこと。
考えて、わくわくするかしないか、それだけを基準に決めて、やってみます。』

旅行大好きなわたし、
昨年は夫のリハビリ旅行を兼ねて、沖縄や
岡山に行きました。

始めは随分心配しましたが、
やってやれないことはない!というのが
実感です。

多くの人が助けて下さり、多くの出会いがあり、
かけがえのない思い出がたくさんです。

今年はぜひ、海外に足を伸ばしたい!
4時間以内で行けるところがいいですね。

あと、部屋の整理ですかね~(笑)
10年くらい、たまりにたまっています。

それから、スマホに乗り換えたい!

うーん、楽しくなってきた!


MKさん

ありがとうございます。

家の整理。私も真剣にやらねば!とここ数年思っていますが、なにぶん、全然わくわくしないので、中々進みません。困った・・・。

私の友人で50過ぎてから、初めてピアノを習い始めた人がいます。
義母は、80近くからバイオリンを習い始めました。
そういうのもすごく素敵だなと思います。

別に、やってみて1度で止めたって、全然かまわないと思うんです。
「1度もやったことがない」と「1度やったことがある」の間には、天と地ほどの差がありますから。

1度経験してみることで、それが何才の時であろうと、人生の幅と深みを増してくれると思うんですよね。どんなことでも。

だから周囲が「いい年して何する気?!」と言うようなことだって、どんどんやってみたらいいと思うんです。
本人が、楽しけりゃいいんです。

海外旅行もいいですね!
場所によっては、国内旅行より安かったりしますしね。

友人に、平日はフルタイムで働いて、週末は、夫も子供も置いて一人でベトナムとか台湾とか韓国とか、近場に遊び&休息に行くという猛者がいます。

介護なんかしていると、そんなのは、夢また夢ですが、「できない」と決めているのは自分で、MKさんの沖縄旅行のように、何でもやってみれば、案外できちゃうものなんですよね。

今は、ちょっと寒過ぎですが、車いすを押して、行ったことのない道を散歩するだけでも、新鮮な気持ちになれたりするかも知れませんよね。

No title

あけましておめでとうございます。
今年も、どうぞよろしくお願いします。

思えば、昨年の今頃は
介護休暇も最終版の時期でした。
母の行き先が決まらず、不安の中にいて、
このブログでたくさん愚痴を聞いてもらった頃でした。
おかげさまで、良い施設に出会い、
今は落ち着いて遠距離介護と仕事の両立の日々です。

新しい出会いが少なくなったなあと
思っていた矢先の「おしゃべり会」との
出会い。本当に助けていただいています。
今年はもっと参加できるといいのですが。


このお正月は2泊3日で、空き家になっている
実家に母を連れて帰ってきました。
施設から3時間、車での移動になるので、
介護スタッフからは、ずいぶん心配されましたが、
母にとって次があるのかと考えると、
今できることをやるべき!母の願いを一つでもかなえたいと
決心して、長兄(これがまた扱いにくいじいさん)と
力を合わせて、頑張りました。
お蔭でまた、漫画になりそうなエピソードがいっぱい
ありました(笑)

私もプロジェクトやります!
私は英会話かなー!
そして、海外旅行へ行くんだっ!

              simsim

simsimさん 

昨年は、simsimさんがお時間のない中、描いて下さったマンガが大好評で、本当にうれしかったです!
私の「わくわくプロジェクト」の1つは、もっともっとあのマンガを多くの方に見て頂くことです。ただいま画策中。

お母さまをお家に連れて行かれたんですね。
お疲れさまでした。
本当に「万一のことがあれば・・」と考えたら、病人は、もう何もできません。

「その時は、その時」と覚悟を決めて、「えい、やっ!」と実行すると、以外にすんなりできてしまったり、驚きや発見があるものなんですよね。
そして、そういう覚悟ができるのは、家族だけだと思います。

英会話、いいですね〜!
語学は、脳を活性化し、認知症になるのを遅らせるという研究がありますよ。

語学は、テレビやラジオの講座が、凄く充実しているので、私もよく視聴しています。
水曜の朝(他の曜日の夜も)やっている「スーパープレゼンテーション」は、わくわくする番組ですよ。(再放送多いですが)

では、今年もマンガでお母さまにお会いできるのを楽しみに待っています!
よろしくお願いします!
プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。