スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年の終わりに

    今年も もうじき 終わっていきます。

    大変なことが 今年も 色々あったのに
    (介護をされている方は みなさん 同じでしょう。)

    ふりかえってみると とても幸せな気持ちです。


    お一人おひとりに 深く 頭を下げて

   「ありがとうございました」と 伝えたい

    ただ その気持ちだけが あふれてきます。


    レビーや認知症について 知ろうとして下さったみなさん

    今日も介護に 奮闘されていらっしゃるみなさん

    感謝と エールと パワーを 全力で送ります。


    来年が きっと良い年で ありますように・・・


     し ば

P1020839_convert_20131230155235.jpg
ヤブコウジ(十両)でしょうか?
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

しばさん
今年の春、レビーと診断され、右往左往しているうちに
一年が終わろうとしています。

このブログに出逢え、しばさんに出会えたこと、
心より感謝しています。

今後ともよろしくお願いします。

分かち合える人がいれば、
辛さも半分になりますね。

しばさんへ

しばさんのブログは、レビーの百科事典。

自分ではここまで情報を得る事が出来ませんので 大変助かっております。
勉強になります。

専門的な話を噛み砕いて表現して下さるなど しばさんのお人柄を感じます。

一年間 色々とありがとうございました。
来年もよろしくおねがいします。


MKさん くろまめさん OFF会に興味のある方

MKさん

私こそ、MKさんには、たくさんのことを教えて頂きました。
来年も色々教えて下さいね。

くろまめさん

うわぁ、久しぶりです!
どうされていらっしゃるのかなとずっと気にしていました。
読んで下さっていたんですね。
ありがとうございます。

*********************

こうしたコメントを頂けると、本当にうれしいです。
みなさんが、このブログを読まれて、どんな風に感じていらっしゃるかというのは、私からは、全然わかりませんから。

『変わった人だなぁ』『しつこい人だなぁ』と思われているんだろうなと思いつつ書いています。

来年は、少しづつ記事を整理できたらいいなと思っています。

あっ、今、思い付いたんですが、OFF会(気楽なランチ会)みたいなことを1度やってみるとか・・?
家族会ではなく、自由におしゃべりを楽しむ気楽な集まりというイメージ)

東京駅から30分位、東の方まで行ってもいいという奇特な方が、もしも万一いらっしゃれば、非公開コメントでご連絡下さい

あっ・・こういうことを書くと、何か、誤解されるでしょうか?
私は、「こういう情報が欲しい」「こういうことを書いて欲しい」というような生の声が聞けたらいいなぁと単純に思っています。

またいつもの「思い付き→「ダメもと」で(後先考えずに)まず実行→空回り(傍迷惑)」・・かな・・?

追記:1日と2日(今日)で複数の方が、「参加希望コメント」を送って下さいました。
うれしい!ありがとうございました!

『参加希望コメントを送って、希望者が自分1人だったらどうしよう・・』と心配されていらっしゃった皆さん、大丈夫ですよ。安心してご参加くださいね。
(私もほっとしました〜。希望者ゼロだったら・・と冷や汗かいてました。)

No title

しばさん

気づけば今年はしばさんのおかげで義母の体調変化の謎が解け
それに対応するべく右往左往し、でも結果的にはちょっと気づく
のが遅かったかなあ、と少し力を落とす1年となりました。
それでも、このブログで色々なことを知り、試してきたおかげで
色々な改善はあったと思っています。
ありがとうございました。
来年も試行錯誤しながら、って感じでしょうか。
義母がどのくらいもつのか、今は何とも言えませんが、できれば
もう少し元気に最期を過ごさせてあげれるよう、頑張ってみようと
思っています。
来年もどうぞよろしくお願いします。

しいさん 

私も同じですよ。
私は、何も知らずに、母を悪化させる抗精神薬、リスパダールをずっと飲ませ続けていました。
レビーが、薬で悪化すると知ってから、本当に右往左往しました。
必死でがんばりましたが、母は、長い間まったく改善しませんでした。

自分を責めちゃいけません。
責めても良いことは、何1つないですから。
ただ落ち込んで、ただうつになって、何もかも上手くいかなくなるだけですから。

医師も看護師も薬剤師もケアマネも介護職員も気づかないことなんです。
(レビーの薬剤過敏性を知りません。)
生まれて初めてレビーに接した私たち素人に分かるはずがないんです。

遅かったなんてことは、ないですよ。
母も3年目には、驚く程回復しました。
レビーには、そういう不思議なことが起こるんです。

しいさんのお義母さまもしいさんに命を救われたと思います。
しいさんのお気持ちやご努力は、お義母さまに、十分に伝わっていると思います。
しいさんは、きっと素晴らしい時間をお義母さまと一緒に過ごすことができます。必ず。必ず。
プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。