一日一笑「お団子じゃないってば!」

突然ですが、これ、今朝、見つけちゃいまして・・・。
すみません。どうしても素通りできません。
みなさまにも ちょっと おすそわけ。

A.jpg
(かわいい動物bot ‏@cutey_animalsさんのツイートから)
タイトルは、勝手につけました。

追記:落ち着いて見ると、この鳥は、作ってありますね。でも可愛いからOK!
海岸に行くと、丸いおにぎりみたいな千鳥が、たくさん歩いているんですよ。一緒に歩きたいのに、エッサ、ホイサと必死で歩いて、距離が縮まるとすぐ飛んで行ってしまいます。つれないなぁ。   

<他にも色々・・>
*「1日1笑シリーズ」「恋人たち&地球外生物
*「疲れた時に効く自然音と映像
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

しばさん、こんにちは!


か、かわいすぎる!!!

今の季節にぴったりですね!

小鳥や動物はホント、癒しですよね。

わたしは疲れるとYou Tubeで、インコのおしゃべりを聞きます。


自然と笑顔になっちゃいますよ!

MKさん

はい。ほんと、そうです。

小さい頃から犬、猫、鳥などなどうじゃうじゃ飼っていたせいか(田舎なのでみんな放し飼いでした。)、母も重症の動物好きでよく動物園に行ったせいか、動物は、とにかく滅茶苦茶可愛いですね。

先日、シロイルカの親子の映像を初めて見たんですが、もう卒倒しそうに可愛くて・・。
お母さんに頬寄せる姿とか、お母さんが、子供を下から押し上げて息つぎを助ける姿とか・・もう、思い出しただけで・・キャ〜!

ネットで画像を必死で探したんですが、その映像で見たものほど可愛いものは、なかったです。
みなさんにお見せできなくて残念です。

動物のことを話し始めると止まらなくなるので、ここでストップします。

同じ好きでも、植物はおだやかなので、私もおだやかに静かに愛せるんですけど・・。
プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR