スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若年性レビー小体型認知症 ominaeshiさんの体験談(1)

若年性レビー小体型認知症と共に生きるominaeshiさん(54才女性)の体験談です。
電話で取材させて頂きましたが、長い会話の中で認知症と感じることは、まったくありませんでした。聡明で前向きで人間的な魅力に溢れた方という印象。
とても勇気を頂きました。
今回は病状、次回はominaeshiさんのお気持ちを中心にお送りします。

 < 病歴 病気の経過 >

高校時代:  膵炎を繰り返し、検査しても説明のつかない背中の痛み等がある。
20代:   自律神経失調症と診断される。
40代初め: 歩幅が小さくなったが、検査しても異常なしと言われる。
40代終わり:階段で勝手に足が動くようになり、手すりなしには、恐くて歩けなくなる。
52才    フラフラして無意識に斜めに進み、真っすぐ歩くことができなくなる。
       他人とすれ違うだけで恐怖感、発汗、動悸、息切れがして歩けなくなる。

精神科に行くと軽いうつと言われる。処方薬を飲むと(副作用で)眠ってばかりいた。
夜中、室内に人が数人見えるようになった。<幻視(幻覚)
現実と区別がつかない異様にリアルな悪夢を毎晩のように見るようになった。
夢遊病のように部屋を歩き回るようだが、自分では何も覚えていない。
この症状は、現在までずっと続いている。

最初に夫が、レビーを疑った。主治医に伝えると「ありえない」と言われた。

53才  姉が亡くなり、うつが重症化。希死願望が強く、入院を勧められる。
    顔全体の筋肉がこわばり、目が半分しか開かない状態になる。

54才  一人で大学病院に行き、レビー小体型認知症と診断される。

治療の効果で今は楽になり、毎日のように見えていた幻視も減った。
抑肝散加陳皮半夏で、うつも改善した。
しかしはじめは、薬が合わずに副作用で眠り続けたりし、何度も種類や量を変え、落ち着くまでは大変だった。

 < 今、困っていること >

●ちょっと動いただけで吹き出す大汗。(自律神経症状)
●毎晩のように見るリアル過ぎる悪夢。眠ったという実感がなく、朝から疲労感。
●何でも忘れるわけではないが、記憶が、スコーンと抜け落ちることがある。
●普通の単語や簡単な文章を理解するのに、何度も読み返さなければいけない時がある。
●何かを思い出すのに時間がかかる。質問と答えに時間差が生まれる。
●時間の距離感覚がない。何年前も昨日も同じように平たんに感じる。
●料理は、シュミレーションし、メモを見ながらでないと作れない。

 (2)に続く。(ominaeshiさんが病気をどう考え、どう対応されているか)

<関連記事>
*「重要リンク集」レビー小体型認知症チェックリスト・全症状・家族にできること他
*「空間認知能力(若年性レビー小体型認知症体験談)
*Kさんの体験談治療と経過(漢方薬も含む)/本人が語る症状(幻覚と意識障害)
*「若年性レビーと生きるHさん(60代男性)の体験談(若年性認知症リンク多数)
*「若年(性)認知症の方の抱える問題

P1010684_convert_20121029162941.jpg
水引(ミズヒキ)。
肉眼ではほとんど見えないほど小さな花です。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。