スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若年性レビー小体型認知症 Kさんの治療 その後(2)

(1)の記事からの続き。
Kさんは、パーキンソン症状なし。記憶障害も目立たず。自律神経症状が主訴。

  <選択した治療>

認知症薬リバスタッチパッチは、6mg強のまま、増量せず継続する。
毎日の通院は無理なので、ニコリン注射は止め、サアミオン(脳血流を改善する薬)に。
眠るために抑肝散(効かなかった時用に加味帰脾湯)を処方してもらい4週間の観察。

  <効果と副作用>

サアミオンは、その日から効き、発作のような体調不良も昼眠もほとんどなくなった。
疲れて横になっても眠りに落ちることはなく、眠ったとしても30分程度で目が覚めた。
日中、気を失うようにストンと眠りに落ちていたのは、症状だったと分かった。

日々はあり、頭痛微熱のある日もあるが、以前と比べれば遥かに良い状態になった。
横になってばかりの生活から、望み通りの「普通の生活」に戻った。
ごく軽い運動も日に5分から始め、4週間で日に30分位までできるようになった。
うつは完全に消え、気分も良く、意欲も出た。自分への自信も回復してきた。

抑肝散は、特に効果は感じなかったが、好調の一因かも知れないと考え、4週間続けた。

約2週間後(リバスタッチを貼り始めて以来42日ぶりに)幻視錯視を見る。
以後、たまに色々なものを一瞬だが、犬や猫や虫に見間違えるように(錯視)

汗をかくようになってから、突然リバスタッチで毎日かぶれるようになった。痒い。

  <初診から4週間後、2度目の診察で医師に言われたこと>

サアミオンは、非常に効くという人が1割。何となく効く人が3割位の印象。
それだけ効いたということは、やはり薬剤過敏性がかなり強いと思う。

抑肝散は、効果を感じないなら止めて、加味帰脾湯を試してみた方がいい。
人によっては、抑肝散が効かず、抑肝散加陳皮半夏で効果が出る人もいる。
途中から幻視や錯視が出てきたなら、なおさら効いていない感じがする。
2週間経っても効果を感じない場合は、長く続けてもほとんど効果は出ない。

かぶれには、ヒルロイドソフト軟膏を処方。ステロイド剤は、Kさんが断る。

Kさんの質問「他の臓器原因不明の機能低下がある。レビー小体と関連があるか」
医師の回答「ない。レビー小体が原因であちこちの臓器が悪くなるということはない

この処方で、次回の診察まで8週間様子をみることになった。
その後の漢方治療

注意:漢方薬は、体格・体質等(「証」と呼ぶ分類)によって使う薬が違います。
   治療に対する考え方は、医師により異なります。

(3)の記事に続く。

追記(’13.11.3);
加味帰脾湯はアルツハイマー型認知症に効果があるという研究→こちら
抑肝散が脳血管性認知症にも有効とする研究も→こちら

<関連記事>
*「レビー小体型認知症 早期発見チェックリスト3種
*「完全版:レビー小体型認知症の全症状 詳細解説リンク集
*「若年性レビー小体型認知症患者本人 Kさんの体験談(1)
*「Kさん自身が語る症状(幻覚・認知の変動)
*参考図書:新見正則著「西洋医がすすめる漢方」新潮選書
      稲永和豊編集「精神科・心療内科に用いられる漢方薬」

P1020598_2_convert_20130823101501.jpg
ポーチュラカ(マツバボタン)



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。