幻視はどう見え、どう感じるのかを疑似体験しよう

76.jpg
(写真は→こちらのブログから

<心理テスト1>あなたは、親戚とお寺に行き、この写真と全く同じものを見ました。
        あなたのとる行動は、ABどちらですか?

A. 「キャ〜!見て、あの犬!可愛い〜!」と近寄り写真を撮り、できれば撫でる。
B. 「拝む犬なんて見たことがないから幻視かも知れない」と考え、周囲の反応を観察。
   他の人にも見えることを確認して、初めて「可愛い犬だね」と笑って言う。

     ●Aを選んだ方は、次のテストに進んで下さい。

<心理テスト2> 犬を撫でようとしたあなたを周囲の皆が、驚愕の目で見ました。
       「何バカなこと言ってるの?!そんなものいない!」と怒鳴られました。
        あなたは、何と答えますか?

A.「そっちこそバカ言わないで!現にここに居るじゃない!何言ってるの?!」
B.「(幻視と気付き、それを隠すために)見間違っちゃったみたい。ごめんなさい」

     ●Aを選んだ方は、次のテストに進んで下さい。

<心理テスト3> 居る居ないと怒鳴り合いの喧嘩中、ふっと僧侶が消えました。
     向こうから来る違う僧侶を見て、皆は「あぁ、やっと来た」と言いました。
     皆は、あなたを取り囲み、僧侶も犬も最初から居ないとキツく言い続けます。
     あなたは、どう感じますか?

A.「何が何だかわからない不愉快で屈辱的。人格を否定されたよう。耐えられない
B.「私は、幻覚(幻視)の見えるレビー小体型認知症だから言動に気をつけなければ」



Aは、本人も周囲もレビー小体型認知症と気付いていない時に頻繁に起こる例です。
Bは、レビー小体型認知症を自覚されている方から伺ったお話を基に創作した例です。

レビー小体型認知症では、記憶力も判断力も保たれ気も確かな状態本物と区別のつかない幻視(幻覚)が、突然見えます。しかしそれを周囲は、理解できません。

病気の症状と自覚していない場合、現実に見えているものを家族から否定され続けた結果、どんどん追い詰められ、混乱し、孤立し、ストレスで病状が悪化していきます。

早い時期から自分の病気の症状だと自覚した方々からは、「周囲に気付かれないように注意している」と伺っています。
私の母も若年性レビーのKさん(→体験談)もかなり高齢の方も、「異常者」と思われないよう幻視が見えることを(進行して全く区別がつかなくなるまでは)隠しています

しかし外見からは、本物と幻視の区別が全く付かないので、「こういう所にこういうものがいる(ある)だろうか?」と考えて、幻視なのだろうと推測するのだそうです。


<関連記事>
*「幻覚を起こす脳の仕組み」(世界的に有名な学者によるプレゼンテーション動画
 必見です。医師からも大変参考になったとコメントを頂きました。)
*必読:レビー小体型認知症の幻視の種類と特徴
*「レビー小体型認知症 早期発見チェックリスト3種
*「完全版:レビー小体型認知症の全症状 詳細解説リンク集
*「若年性レビー小体型認知症患者本人 Kさんの語るリアルな幻覚と「認知の変動」(症状)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR