スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親の認知症やがんは遺伝するか

2013年7月7日のNHKスペシャル「遺伝子が語る運命」を見ました。(→番組サイト
アンジェリーナ・ジョリーさんの乳房切除手術で話題になっている遺伝子検査で、人の未来はどこまで予測できるのかというテーマ。

結論は、「遺伝子だけで決まるわけではない。ある病気になりやすい遺伝子を持っていたとしても、遺伝子以外に環境要因等が加わらないと発症しない」。
環境要因とは、どんな風に育ち、毎日どんな生活を送っているかということです。

多くの人は、親が、がんや認知症など深刻な病気になると遺伝を心配します。
けれども病気になる、ならないは、遺伝子だけでは、決定しないということです。

(追記:家族性アルツハイマーやレビー小体型は、稀と言われています。)

ネットで調べると山梨大学の環境遺伝医学講座に似たことが書いてありました。
以下、青字部分は、抜粋と要約です。全文は→久保田教授の学会見聞録


<文部科学省 新学術領域ゲノム支援 国際シンポジウムに参加して>( 2013年1月9日)

ヒトの全遺伝子を解析できる「次世代シーケンサー」(高速遺伝子解析装置)により
この数年間で、(略)一つの遺伝子の異常で発症するタイプの遺伝病(何万人に一人という珍しい病気)の原因遺伝子は次々と明らかにされてきた

しかし一般の人になじみのあるタイプの遺伝病(生活習慣病、自閉症、精神疾患などで、専門用語で多因子遺伝病と呼ばれる)の原因を次世代シーケンサーが自動的に解明してくれることはない

多因子遺伝病は、遺伝的要素だけではなく、環境要因などの遺伝子以外の要素が加わって発症するので、(略)従来の遺伝学を超えた発想が必要であることを実感することができた。

疾患遺伝子に異常が認められても、発症する人としない人がいる

特に、多くの人になじみのあるタイプの遺伝病(多因子遺伝病)でこれがあてはまる
この場合、主要な遺伝子の異常(変異)に加えて第2の遺伝的要素(疾患修飾遺伝子)にも異常をもっていると発症し、第2の要素をもっていないと発症しない、という考え方をとることができる。

すなわち、染色体微細欠失があっても自閉症にならない者が世の中にはいる。
例外の存在を否定し来たのが従来の純粋遺伝学であった。
しかしこの例外事例から、新たな見方が湧いてくる。

遺伝的異常を持ちながら発症しなかった人の存在こそが、生き方の教科書、すなわち、遺伝的異常を持ちながら発症しなかった人がどのような環境で育ったかを知ることで、同じ遺伝的異常をもって生まれてくる人への朗報となるのだ。


<関連カテゴリ>
*「認知症予防・診断・治療
*「認知症を予防する運動」(スローステップ。ウォーキング。スロージョギング)
*記事:「iPS細胞を使った治療について」(リンクで家族性アルツハイマー病、コメント欄に家族性パーキンソン病について書かれています。)

thum1.jpg
遺伝子検査を受ける赤ちゃん。
少量の唾液で何十種類もの病気の可能性や才能までも判定するビジネスが海外にはある。
写真は、番組サイトから。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。