スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河野和彦医師の認知症セミナー

2013年6月30日、名古屋フォレストクリニック河野和彦院長の講演に行って来ました。

セミナーで紹介された詳細(数多くの症例と治療法—処方薬と分量—)は、以下を。
 →「ドクターコウノの認知症ブログ

ここでは、セミナーの要約ではなく、私自身が腑に落ちたこと等をメモ書きします。
重要度とは無関係です。詳細は、河野医師の「認知症ブログ」をお読み下さい。

*************************************
 メモ

認知症は、2〜3年で変化する。一生同じ病名と思ってはいけない。
胃を全摘した人は、4年後、ビタミンB12欠乏で認知症状が出てくる。

 <薬について>
薬で悪化している例が非常に多い。家族が病気や薬を学ばなければ患者は守れない。
薬で改善が見られたら(医師が何と言おうと)決してそれ以上増量してはいけない

認知症薬メマリーレミニールは、もの凄く眠くなる。ハイテンションになる人もいる。
レビー小体型認知症に最適なリバスタッチ(貼り薬)は、ごく稀に眠くなる人がいる。
リバスタッチのかぶれは、ヒルドイドクリームで99%防げる。
(追記:更に詳細なかぶれ対策方法・治療用薬剤名も→こちら

アリセプトで最初の一歩が出にくくなるなど歩行障害が出たらレビー小体型認知症
レビーやピック病の場合、間違った治療→劇的悪化→嚥下障害→誤嚥性肺炎→急逝


 <アルツハイマー型認知症>
一見、健康な普通の人に見える。老化と共にレビー小体型に移行する場合がある。
せん妄(意識障害)を起こすのは、5%。(脳血管性では30%。レビーでは70%

せん妄(意識障害)とは せん妄の3種類と具体例(必見)
認知機能低下が殆ど目立たない若年性レビー患者本人が語る意識障害(認知の変動)

 <ピック病>(前頭側頭型認知症)
元気過ぎる。診察室で腕や足を組む・座らない。子供っぽい行為。家の中をうろうろ。

 <脳血管性認知症>
すぐ泣く。場違いな笑い(感情失禁)。夜間にだけ「せん妄」を起こしやすい。

 <レビー小体型認知症>
まじめ。元気がない。声が小さい。(声が大きい人はレビーではない
体が傾き、よだれ/幻視の9割/話し相手を見ない(下、斜め下を見る)のはレビー

捜衣模床(衣類にこびりついた汚れを両手でこすり取るような意味不明なしぐさ)や
車イスからずり落ちるのは、せん妄
他のどの認知症よりも意識障害(せん妄)を起こしやすく、昼夜問わず起こる。
意識障害=寝る(嗜眠)、意識消失発作(失神)、意味不明の言動など重症認知症患者に見えるが、薬を3分の1から5分の1に減量したり、適切な治療をして意識さえ正常に戻せば、劇的に良くなる。レビー患者は、元々脳萎縮も軽く、潜在能力があるから。


<関連記事>
*「4大認知症 種類別早期発見のための知識とチェックリスト
*カテゴリ「認知症の予防・診断・治療」
*カテゴリ「認知症とは/ケア・介護
*「認知症の医療知識の得られる本
*「正確に自分の症状を話す私の母の例」(時間をかけてせん妄が消え劇的に回復)
*「レビー小体型認知症 体験談集」(家族会のサイト)
*「レビー小体型認知症を理解する動画」(この病気の発見者の講義)

河野医師が公開している治療情報→認知症薬物療法マニュアル コウノメソッド2013

P1020449_convert_20130706130128.jpg
ベロペロネ(コエビソウ)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。