パーキンソン病と新薬・認知障害・曖昧な分類

2013年6月13日 読売新聞の記事から一部抜粋、一部要約。→記事全文(ヨミドクター)

私が驚いたのは、パーキンソン病の症状としてレビー小体型認知症の症状が並んでいることです。(赤字部分。原文通り。)いつからパーキンソン病の症状に認知機能障害が加わったのかは、確認していないので分かりません。

パーキンソン病の診断で神経内科にかかっていたレビー介護家族の多くは、「幻視で錯乱状態になる」「認知症ではないか」といくら必死で訴えても「パーキンソン病だ」と断言された経験をしています。

「パーキンソン病専門医の口からは、レビーのレの字も出なかった。理解に苦しむ。あの時、レビーとわかっていたら、こんなに長い間、悩み苦しまずに済んだのに・・
この言葉は、このブログの読者からも繰り返し聞き続けています

私も母の主治医から3年前に言われています。「幻視は薬の副作用。減らせば動けなくなる。それでも良いなら減らす」「レビーかどうかなど解剖しなければ分からない。分かったところで治療法はない」(この発言は、誤っています。)

追記(2013年6月18日):パーキンソン病には、様々な認知障害が出るという河村満氏の2010年の論文(日本神経学会から年間最優秀論文—楢林賞—に選ばれている。)→論文
これを読むと、やはりパーキンソン病専門医(神経内科医)の頭の中に、レビー小体型認知症という名前の病気はない。
追記(2013年6月21日):長崎大学の中嶋秀樹氏もレビー小体型認知症のあらゆる症状をパーキンソン病の症状と話されている。(→資料
認知症のないレビー小体型認知症の例(→レビー小体型認知症研究会)もあり、パーキンソン病と併せた病気の新しい定義(分類)と名称を1日も早く決めて欲しいと思う。


以下、青字、赤字部分は、読売新聞から。

    < パーキンソン病…新薬次々 使い分け可能 >

パーキンソン病は50歳代の発症が多く、患者数は約14万人に上る。


進行すると、寝付きの悪さなどの睡眠障害夜間頻尿などの自律神経症状幻視うつなどの精神症状、記憶力低下などの認知機能障害が表れることもある。

脳で「ドーパミン」を十分作れなくなることが原因と考えられている。
治療はドーパミンを補充する薬「L―ドーパ」が主だが、何年か使うと効果の持続時間が短くなる。しかし服用頻度を増やすと四肢が勝手に動く「ジスキネジア」が起こりやすく、増量には限界がある。
そこで「ドーパミンアゴニスト製剤」を併用するが、効果は短く、1日に何度も効果切れが繰り返されるようになる。

全国パーキンソン病友の会の調査(1500人対象)では、日中の効果切れで68%、夜間や早朝にも54%の患者が苦しんでいた。

そこで1日1回の服用で効果が続くドーパミンアゴニスト製剤。2011年以降、「ミラペックスLA」と「レキップCR」が発売。2013年2月には、貼り薬「ニュープロパッチ」が出た。
緊急時に約1時間の持続効果が得られる自己注射剤「アポカイン」や、L―ドーパと併用する非ドーパミン系の薬「ノウリアスト」も発売。
脳の一部に電気を流し、症状を防ぐ脳深部刺激装置の埋め込み手術も注目されている。


<関連記事>
*「レビー小体型認知症 早期発見チェックリスト(3種類)
*「レビー小体型認知症のパーキンソン症状」(パーキンソン病との違い)
*「パーキンソン病とレビー小体型認知症の関係
*「レビー小体型認知症体験記集」(T.H.さんの夫は認知障害が殆どない)
*「レビー小体型認知症とは」(知識ゼロからわかるガイド)
*「レビー小体型認知症を理解する動画」(この病気の発見者の講義)

P1010350_convert_20130617153837.jpg
鈴蘭(スズラン)の実
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

海外の剖検例では、パーキンソン病の場合は認知症を起こさないと言うデータが有ります。
認知症が認められた例は、大脳にもレビー小体が確認されているとのことです。
神経内科医は、何かにつけ剖検・剖検と言いながら、自分たちが剖検なしで独善的な主張を行っている印象が強いです。
九州の久山町の剖検結果を、レビーを合併していないアルツハイマーとレビー(多くはアルツハイマーを合併)とに分けると、アルツハイマーとレビーはほとんど同じになります。日本人のエビでンスとして重要な「九州の久山町」の剖検結果が、発表後数年立つにもかかわらず、いまだに日の目を見ていません。
この結果を無視しているのも、神経内科医たちでしょう。
私には、神経内科医たちは「神経内科書」唯一絶対の物とし、異端を認めない宗教家と思えて仕方がありません。

No title

コメントありがとうございました。

今日、追記で資料を載せました。(リンクをクリックして下さい。)

以前は、認知障害は出ないと言われていたのに、現在は、広く認知障害を認められている「パーキンソン病」。
認知症と名付けられながら認知障害の出ない患者もいるという「レビー小体型認知症」。

そうした問題もあって、最近は、「レビー小体病」と呼ぶことが多くなっていると聞いています。
こうした定義の矛盾によって混乱し、悩み苦しむのは、患者本人とその家族だということを学会(医師)はどれだけ理解されているでしょうか。

「認知症」と診断され、ショックから自らの命を絶とうとした方も実際にいらっしゃいます。
http://lewyoshaberikai-yuruyurugumi.jimdo.com/体験記-new/
(ameさんのお母様の場合)

認知症状が全くない段階で「認知症」と診断されれば、そういうリスクは十分考えられます。
認知障害は出ない可能性もあるのに。

レビー小体型認知症、パーキンソン病の患者と家族の苦しみをなくして欲しいです。

(久山町の解剖結果)
http://nonohana7.blog134.fc2.com/blog-entry-627.html

No title

私は、レビーとパーキンソン病は別の病気だと思っています。
脳内にβアミロイドがたまるのも、レビー小体が出来るのも、神経細胞への障害の結果起こる普遍的な変化だと最近考えています。
ただレビーとパーキンソン病で、錐体外路症状が見通っている部分があり、同じ病気と言う考えも理解できます。
レビーは、固縮やγ反射(腱反射)の制御の異常が、静止時に目立ちます。パーキンソン病は静止時に振戦が目立ちます。
静止時と言うのは、意識的に筋肉を動かす指示が通過する錐体路に刺激が伝わっていないことを意味します。パーキンソン病以外の振戦は、意図振戦と言って筋肉に力を入れると悪化します。
もう一点、レビーでも歯車様固縮が認められると言うことです。神経内科学書では、歯車様固縮はパーキンソン病の特徴であって、他の疾患では基本的に認める事がない。と成っています。
このため、レビーのパーキンソン症状をパーキンソン病のためと主張しているのでしょう。

レビーとパーキンソンの違い

両者に決定的な違いがあれば良いのにと思うのですが、レビーでも制止時に手の震えがひどい例をご家族から聞いたことがあります。(例外なのかも知れませんが。)

「薬剤過敏性」は、レビー以外にはあまり見られないと、小坂憲司医師は著書に書いていらっしゃいますが、アリセプトで怒りっぽくなったりするなどの反応(副作用)は、アルツハイマー型でも前頭側頭型認知症(ピック病)でもあるのですよね?
それは「薬剤過敏性」とは呼ばないのでしょうか?

人間の脳のことなので、どんな例外があっても不思議ではないとは思うのですが、レビーとパーキンソンを明確に区別できないことに苛立ちを感じてしまいます。

レビー小体型認知症という病気を知ったパーキンソン病患者やその家族の不安と混乱も大きいと思います。
プロフィール

<しば>

Author:<しば>
私は認知症について希望を持てる情報を集め、共有している一介護家族です。医療・福祉の従事者ではありません。

特定の医師・治療法等へのこだわり、信仰する宗教はありません。
認知症に関連するビジネスもしていません。
掲載する情報は正確・公正であるよう努めています。

このブログ内の記事は、出典さえ書いて頂ければ、自由にコピーして資料等として使って頂いて構いません。リンクもご自由に。

’13年5月から「レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会」(全国に広がる家族会)公式サイトに「しば記者デスク」「体験記」というコーナーを頂き記事を連載中。(こちらの記事は会に著作権があります。)

ツイッター:しば@703shiba

*レビー小体型認知症の症状やチェック方法は、カテゴリの一番上「症状チェック」を。


母 '05パーキンソン病と診断。’10.3月要支援2→要介護4へ激変。5月レビーと診断。2度の転倒骨折入院の後、自宅介護が困難に。8月末グループホーム入所。’11年3月に圧迫骨折で寝たきりに。7月特養入所・要介護5に認定。'12年要介護4に回復。’14年なぜか要介護5になるが穏やかで普通に会話が可能。
S13(1938)年生まれ。

父 ’10年9月ピック病(前頭側頭型認知症)と診断。
昭和2桁生まれ。

私 ’60年代生の女性。300km離れた所に住む。日々の介護はきょうだいに頼り’10年から月1回、’12年から1〜2ヶ月に1回帰省。

好きなこと:読むこと・書くこと・草花の写真を撮ること等々。

*記事に付けた花の写真は私が撮影したものです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR